2011年11月25日

熊と出会ってしまったら

2010年6月3日に熊との遭遇を書いたが、富士山のキノコ採りも注意が必要だ。

いつも入る森の中に罠が仕掛けられていたことがあった。
林道から30mほどしか入ってない所にドラム缶を2つ継ぎ合わせた罠で
出入口の鉄板が下りていた。

ドラム缶には小さな空気穴が開けられていて蹴飛ばしてみたら中から

「ウッー!」

と唸り声がしたから動物が入っていたのだ。

後で鳴沢村役場に電話して聞いてみたら調査のため熊を捕獲してるとのことで
富士山ではまだ出会ったことないけど
黒いべちゃっとした熊の糞は見ることがある。

用心のため熊除けスプレーとなたは持ち歩いている。
村上の山で山菜採りに入った男の人が熊にやられ重症を負いながらも
何とか逃れ血だらけでスーパーカブを運転し帰ってきたことがあった。

熊の怖さは出会ったことのない人には分からない。

腰に付けている熊除けスプレーも5m以内に引き寄せて
尚かつ風上に回って噴射する必要があるから
中々冷静になってできるものではない。

またなたを持って実際に格闘できるかどうかは自信がないが
いざとなったら抵抗するしかないだろう。

何よりも出会わないことが一番だ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:17 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

楽しいオニカサゴ釣り

根魚は一番好きな釣りなのだが特に100〜170m立ちを狙う
オニカサゴやウッカリカサゴ(カンコ)のわくわく感がたまらないなぁ。
あっそうそうアマダイも大好きよ。

前にも書いた
けどダイワのリーディングXLアママルは
重り負荷30〜80の軟らかい竿で170m立ちをやる時も操船をうまくやって
80号の重りで済ませてる。

それでね、この竿と仕掛けに1kg超のオニでも掛かったと思ってくださいな。

竿先は水中に突っ込むわ、もぉーあーたたまりませんよ。
竿が弓なりになっちゃってね。
ごっごっごってオニが頭を横に振り振り
天下の一大事と大騒ぎしながら上がってくるのを腕全部で感触を楽しみながら。

あー思っただけでも今すぐ船出したい!

根魚は魚を寄せ集めての釣りじゃないから難しさはあるけど
それだってね、ポイントをしっかり見極め正確な棚取りに神経を使えば
ほぼ確実に釣果は出る。
余程悪い自然条件では無い限り。
だからポイントの選定と棚取りは全く同じほどの重要さがある。

ちなみに軽い重りを使うのは
できるだけ魚の重量感と引き味をダイレクトに楽しみたいからよ。
難しさはあるけど操船でカバーするから。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:18 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

山葵(ワサビ)

釣り魚の刺身や昆布締めにこれほど相性の良い香辛料は他にないワサビ。

アブラナ科ワサビ属の日本独特の野菜。
大別して2種類あるのご存知でしょうか。

真妻(マズマ)と実生(みしょう)です。

実生は収穫までが早いが少々水分が多い。
一方真妻は成長が遅く価格も高い。
スーパーで売ってるのはほとんどが実生ワサビで手頃な価格。

中伊豆は筏場(いかだば)のワサビ農家に知り合いがあって
訪れるとワサビ田に案内してくれるのだが、田の区切りの細いあぜ道を歩くと
時に大きなアオダイショウにお目にかかったりする。

ワサビ田は水流の上流にある田に上等級を植え、下流には上等級はない。
御多分に漏れず農薬を使い上流から流す。
農薬は根から吸収するので使い方には神経を使うらしい。

そうそうチューブ入りの練りワサビはほとんどが全くの別物で
西洋ワサビを粉にして練ったもので申し訳程度に本ワサビを混入させたものを
堂々と本ワサビなんて表示で売っていたりする。

話を元に戻します。

真妻と実生は前者が高級品なのだがその見分け方を書きます。
とても簡単です。

ワサビの根にはつぶつぶがあるが細かく沢山付いているのが実生ワサビ。
大きくて密集はしてないが、いかにも貫禄悠然としてるのが真妻ワサビだ。

時にスーパーで結構大きいのが980円なんて値段で売られてるのは
大方実生ワサビだ。
これで十分ですけどね。

知り合いのワサビ農家は当地でも古くからの良い場所を持ち訪れた折りには
それこそ最良のワサビと添加物皆無のワサビ漬けを手土産に帰ってきて
その味を堪能する。

もちろん釣り魚で。


001.jpg
あるカマボコ店のチラシ広告の写真だが
真妻の上等が添えられている。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:24 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

エンジンを大事にしないと

“僅かに”仕事があるので毎年11月と12月終盤までだけは
日曜以外自由な時間が取れず、従って船も出せない。
だから気象によっては2週間以上も空いてしまうのだが
こうなると船のエンジンが気にかかることになる。

週に2度も乗っていれば概ね良好な状態を保てるが
長期間エンジンを回さなければオイルは下がってしまい
次の始動時負担をかけることになる。
だから出航はできなくても日曜にはエンジンを回すのにマリーナに来る。

Aさんに頼めばおやすい御用と引き受けてはくれるのだが
やはり週に1度くらいは船の所に来たいのが本音だ。

そんなことで11月20日も1週間ぶりに行ってきた。

風の予報はニフティはほとんど無風なのだが
マピオンの予報は反対にかなり吹く予報を出していた。
マピオンの当たりでマリーナもぴゅうぴゅう吹いて出てる船はなかったようだ。

ニフティとマピオン、ほとんど正反対の予報を出すのだが
4:6でマピオンが確率高いみたいだ。

次の日曜は等圧線開いているから良さそう。
アマダイはもうそろそろだろか。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:30 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

ちょっとおかしくないかい

ないかいなんて北海道弁で書いちゃったけど
この日11月20日午後3時半、東の空に見事な入道雲。

大体海水浴の時期でしょ入道雲は。
それで気温が27度もある。
北海道や東北の一部では雪だというのに。
確か予報では札幌は吹雪いてるはずよ。

こんな無茶苦茶な気象現象ってまともなのかいな。

半袖ランニングシャツ姿でこの記事書いているのだが
どうなっちゃってるのだろう。

明日からは寒くなるのだと。


001.jpg

002.jpg
東の空に重厚で見事な入道雲。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:10 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする