2011年10月24日

ゴルフは動と静

ゴルフをしないから時々いい気なことを書いているけど
今日は真面目に書きます。
もちろんゴルフのことは全然分からずに。

テレビ観戦は時々するが気が付くことにプレーヤーで肥満体型を見ない。
特に男で。

一番始めに出来るだけ遠くに玉を飛ばす時、
(あれはドライバーショットって言うんですか?違ったかな)
の体全体がむちのような働きをしてるように見える。
ハンマー投げのように。

たかが小さな玉を小さな面積の部分で叩いているだけのことなのに
長い柄と共に体全体がむちのような物凄いパワー動作になりリカバリーの時
足も地上から飛び上がらんばかりだ。
このような動きをするのにスマートな筋肉質が要求されるのだろう。

反面ホールに入れる一打は
これまた相反した細やかな神経と精神力が要求されるようでこれが統一しないと
何でプロがあんなに短い距離を外すのだろうなんてことになる。

ゴルフは正に動と静のゲームだな。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 08:56 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする