2011年10月16日

今年もきのこ採り

今季も初めて富士山北東側中腹にキノコ採りに行ったけど
昨年と同じでキノコの数より入山者の数の方が多く大した収穫はなかった。

とにかく毎日毎日キノコ採りが大勢入るからキノコが生えてる暇がない。
それでも森の中に入ると非日常の世界で何とも言えない清々しい気分になる。

熊は怖いけど。

怖いと言えばキノコも怖い。
特別毒キノコでなくても杉の倒木に出るスギヒラタケ。
昔から食用キノコだったのが確か3年前だったと思うが突然中毒事件が起きた。
キノコは突然変異でも起きるのか。

いずれにしても同種のキノコを沢山一度に食べない方が安全のようだ。


001.jpg
カヤタケ


002.jpg
ホテイシメジ


003.jpg
タマゴダケ いずれもとても美味しいキノコ。


004.jpg
森の中のきれいな紅葉。


005.jpg
富士山の沢はどこも水が流れてない。
余程の大雨でも降らない限り川底に吸い込んでしまうのだろう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 08:17 | 神奈川 ☔ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

ウマヅラハギはめっぽう歩留まり悪い

カワハギ釣りは神経戦になるけど同じカワハギ科のウマヅラは
餌針をパクッと喰ってくれるから楽ちんの釣りだ。
引き具合はカンカンとカワハギと同じで楽しい。

この魚、活き締めするとかなりの血が出る。
これは面倒でもその都度やった方が良い。
海水を入れた大きなポリバケツが5匹も締めると真っ赤になるほど。

持ち帰ってさてさて薄造りにでもするかと取り掛かるのだが
頭を落とすと半分程の大きさになり、3枚おろしにすると中骨の比率が大きい。

それと血合骨が曲者で一般の魚のようにすっと抜けず
途中で千切れたりして手間取るから縦に包丁を入れ切り取ることになる。

その上薄皮も引くときてるから刺身にできる量は丸一匹のうち
20%くらいではないのか。
時間かけて血合骨を抜けば25%ほど。
考えようによっては皮と鰭以外を除き活用できるから無駄にはならないが。


001.jpg
25cmの形揃い(10月4日の釣果から)


002.jpg
この量から刺身にできる身がこれしか取れない。


002.jpg
これだけキモが取れた。
活き締めをしないと特にキモは生臭いから面倒でも必ずやることにしてる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:52 | 神奈川 ☔ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

車で行く北海道(23)〜 かーちゃんの快気祝い

魚釣りにすっかり魅せられ車で行く北海道も年に一度になってしまった。

北海道は旅の中で一番好きな所で数え切れないほど行っているが
多くの魅力に満ちた素晴らしさがある。
それなのに沖釣りの魔力には勝てず
そちらへせっせと通うようになってしまった。

かーちゃんの大手術は前に書いたけど手術に耐え生きて手術室を出てこれたら
また秋の北海道へ連れて行く約束をしておいた。
無事生還し体力も戻りつつあるので明日15日から5泊6日ほどの予定を組んだ。

いつもなら行きは青森まで東北道を使って青森からフェリーで渡り
帰路は小樽から新潟までフェリーを使うのだが
体が少しは楽だろうと今回は往復フェリーを使い日程も少し短めに組んだ。
峠の紅葉と秋の釧路湿原をノロッコ号という鉄道から観ようということで。

車では既に湿原を走っているが
鉄道なら違った角度や目線で見られ趣きも違うだろう。

それと釧路も安くて旨い物を食べさせる店も多く
これはこれで楽しみだ。

いつも旅はカメラを持たないのだが
ブログに乗せるのに写真はあった方がいいので沢山撮ってくる。
後に日を追って書いてみます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:47 | 神奈川 | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

初冠雪が消えた富士山北東側山頂

前に富士山南東側山頂の初冠雪のことを書きました
が、先日見た山頂は北東側も消えて白いものは全くない。

どこの山でもそうだが、初冠雪の後消えてはまた積もり
そしてまた消えては積もりを繰り返しながらやがて根雪になっていくんですね。

いずれにしても山は冬支度を始めている訳で本格的な雪山はもう間近です。


001.jpg
清水から見る富士山の反対側の山頂も雪が消えている。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:07 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

カワハギ、ウマヅラハギの胃袋はオキアミぎゅうぎゅう 〜 10月10日釣行

今日の駿河湾鯛場も50艇ほどの船団ができていた。

この1艇に仮に平均して5人ほど乗船して
1人が2kgのオキアミこませを蒔いたとしたら
1艇が蒔く量は10kgになり50艇ではなんと500kgのこませを蒔くことになる。

これを週末や休日に限って計算しても、
えーっといくつだったかな・・・。

とにかく膨大な量が蒔かれることになる。

この海底はオキアミが積もり積もってんだろな。
この場所で釣った魚の胃袋はオキアミでは千切れんばかりに膨らんでいる。

アミエビこませほど腐敗は早くはないけど一番先に臭いが発生するところだな。
この前釣ったワラサなんて凄かった。
再びこませで使えるほどかと思うくらいに。

青物は血抜き活き締めをした後
鰓と腹わたを取るのでその時にオキアミの入った胃袋も他の魚の餌として
海に返してくるのだが。
要するに捨ててくる。


001.jpg
今日も50艇ほどの船団。


002.jpg
いろいろ釣れた。
Aさんもこのくらいの釣果。
オキアミぎゅうぎゅうの胃袋はグロなので載せません。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:21 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−ウマヅラハギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする