2011年10月21日

ターボ付きディーゼルエンジンの魅力

公害問題でガソリンエンジンが主流だが
ディーゼルエンジン(DE)も排出ガスがきれいになってきて
メルセデスのDE車が輸入されている。

ランクル100のDEも黒煙はほとんど出ないし音も静かだ。
196馬力で車輌総重量2.8tを賄うのだがトルクが44kgと大きいから
その車体を軽々と動かす。
2,000回転で時速100km近く、
ここからアクセルを踏み込めば強力な加速が得られる。
その上もうじき450,000kmになるがトラブルは全くない頼もしい相棒だ。

一方ダボハゼ丸もターボの付いたDEだが
こちらの排気ガスはそれほどクリーンとまでは言えないように感じるが
船舶エンジンだから仕方ないか。
風向きによっては臭い。

しかしこちらも加速性は強力で何かに捕まってないと後ろに飛ばされるほどだ。
ランクルより遥かに馬力数は大きく380馬力あるから
ターボとのマッチングで胸のすくような加速が得られる。

こちらは2,000回転で22ノットだから速度はランクルの同回転数の半分以下だ。
水の抵抗がそれだけ大きいということだろう。

いずれのDEも素晴らしい原動機だ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:09 | 神奈川 ☁ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

新聞の4コマ漫画

朝日新聞の朝刊はいしいひさいちの漫画“ののちゃん”をまず始めに見る。
実に豊かな発想から画そのものにも魅力を感じ
愉快な世界へと引き込んでくれる。

それと新聞ではないが東海林さだおの漫画も夢中にさせてくれる。
だからこの両者の漫画本は一通り揃えていて思い出しては何度も見直すほどだ。

ここからは独断と偏見になるのだが
同じ朝日新聞の夕刊に連載されてる漫画には
全く興味が持てず一瞥もしたことがない。

発想、ストーリー共無理矢理過ぎ
画も不自然で少しもおかしさを感じないのだが。
朝日新聞がこれだけ長期に渡り続けているのだからファンもいるのだろうけど
こればかりは個人差というものだろう。


001.jpg
ののちゃん記事


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 11:44 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

根魚釣りの難易度

近頃の魚探には魚のおおよその種別まで分かるものがあるらしい。
本当に信頼できるのかな。

ご存知の様に中層魚は魚探に写るが根魚はそうはいかない。
しかし魚探は魚影の出ない根魚の方が活躍の場が多いように思える。

中層魚のいる所は船団ができるから早い話、魚探が無くても釣りになる。
根魚は船団なんて見たこと無い。
魚が一ヶ所に集まってることはまず無いからね。
ましてや「あっ、ここにユメカサゴ」「おっここにアラがいるぞ」なんて
魚探には写らないから。

カサゴ類を例にすると魚影は写らなくても
魚探によって海底の状況は手に取るように分かる。
海底拡大画面で。

その様な場所は右側の一般画面に出る起伏の変化と共に
拡大画面が大いに活躍し
これらを見ながらここにはきっとオニカサゴがいるぞと
いかにも姿が見えるような感覚で仕掛けを入れる。
それもきっといるぞと言ったような確信を持って。

要するにイメージの釣りなんですよね根魚は。
だから魚影が見えてる中層魚より難度が高いと言えばその通りになる。


001.jpg
海底画面。左側拡大。


002.jpg
それに基づいて実際に釣れたポイントをGPSに。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:12 | 神奈川 ☁ | 【釣】−考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

核かく然じか

私達の祖父母の頃、核はその存在すら知られてなかった。
人間が核の入ってるパンドラの箱を開けてしまってから
100年も経ってない訳です。

ところが軍事とか平和利用とかで僅かな間で利用方法を高度に進化させ
核兵器や原発を大量に作りだし現在に至っている。
兵器や平和利用に関わらず本来人間が手にしてはいけなかったのではないのか。

事が起きた時、人間の手で制御不可能なものほど物騒なものはない。
何より今回の事故で膨大な数の人々を不安のどん底に落とし入れ
尚かつこれからの世代を背負っていかなければならない大勢の子供達の健康を
10年単位で懸念せねばならず反面その責任の所在を明らかにしない。

つまり原発推進は国策だったのだから当時の政策決定に関わった人達と
関連した人達に当然責任を負う義務があるのではないか。
何事にも結果があることは原因がある。
原因を作った責任。

美味しいものを食べてしまうとその味が忘れられなくなるのと同様
核のおいしさを知ってしまった今、
人間はそう簡単に核を手放すことはしない。
核利用反対の声が各国から上がってはいるが。

ここで絵に描いた餅のようなことを書きます。

国際社会の間で軍事、平和利用に関わらず核を手にした国家の指導者は
糾弾されその国が大いなる恥さらしになるような
環境作りが進められたら素晴らしいことだなと。
先に書いた通り現実からかけ離れてはいるけど。

震災から半年以上過ぎた今、
地震と津波の被害は人の英知と努力で時間と共に確実に復興していくが
放射能の恐怖はまだまだこれから長い間影響を及ぼし続ける。

この前ニュース画面のインタビューで福島の農家の老人が
原発さえなかったら我々の力で何とかなるんだが、
福島は原発を受け入れてしまったんだからなぁ、と
言って遠くの山を見つめていたのが印象的だった。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:16 | 神奈川 ☁ | 【燃】−原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

釣具屋さんで聞いた話

釣りをする船なら何本かはデッキにあるタモ網。
このほとんどの材質は長期間紫外線や
日光そのものに直接晒しておくと劣化が進み
魚をすくった時破れて魚をばらすことがあると言う。

以前魚をすくったら網の底が抜けたことを釣具屋さんで話したら
そんなことを言われたのだが、案外皆さん知らないみたいよ、なんて。

その話を聞いてからは船から降りる時はキャビンに入れておくことにしてる。
でかい魚をばらしたくないからね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:16 | 神奈川 | 【釣】−道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする