2011年09月16日

やっと少しだけ気が付いたのかな

9月10日の記事「どれだけ迷惑かけたら済むのだろう」で書いた
電力企業の独占形態。

独占企業とはよくよく怖い組織だと書いたが、9月13日の新聞記事を見ると
政治屋さんもやっとこさ気付いたみたいで見直しだと。

もっと早く気付いて方向を定めるべきだったのに。
政治とはそういうもんでしょ。
一般の人々が考え気付く以前に事態の状況を掌握し
より良い方向に国全体を導いていく。
これでこそプロの“政治家”でしょ。

何と体たらくなんだろう。
このようなことはあらゆる方面にまだまだ沢山ある。

経済評論家の内橋克人さんが実例を上げ
時々解説しているけど正に的確な正論だ。

この様な人が今の政治屋さんの中にいるだろうか。
爪の垢でも煎じて飲めばよいものだ。

本来ならこの様な人が政治の場で活躍してもらいたいものだと
個人的には思うのだが。


001.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:00 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする