2011年09月15日

オニカサゴの居る所 〜 9月14日釣行

オニカサゴの居る所はこのような所と決まってないから面白い。

砂礫に小さな根が点在する真っ平な所、荒い根の中、
かと思えば全くの砂礫だけの所と正に気まぐれだ。
ただ砂地には居ないね。

砂礫に居る個体は腹が汚れている。
ちっとやそっと擦っても取れないほど。
いつも下地にくっつけているからでしょうね。

今日のオニは断崖絶壁の根の途中にいた。

深さ160mほどで魚探を見てるとここはオニがいるぞと確信が持てるほど
わくわくする地形で130mの潮上から仕掛けを落とすと
下に着く頃には190mになっちゃって、これじゃあだめだと急いで巻き上げ
潮回りのやり直しをしなければならない正に崖。

その途中にいた。
きっとへばり付いてたんでしょうね。

でも今日の潮は珍しく素直で操船は楽だった。
それと何より前回のように鮫ちゃんの団体様がいなかったから安心できた。

それと餌はね、この頃イカの短冊を使っているけど鯖餌と遜色ないみたい。
スーパーで刺身用1ぱい100円なんて安売りしてる時は
30パイも買ってきて短冊に作って冷凍しておく。

この前レジのおねーちゃんがその量見てワッと驚いてた。
で、「魚釣りの餌にするんだよ」と言ったら「へぇー」なんて目丸くしてたな。

根魚は超大漁なんてこと滅多にないから
まあおかずくらい釣果あればそれで良しとしてるんだけど
昨日も正におかず程度。

昆布締めにしよーっと。


001.jpg
今日も伊豆半島からの日の出と朝焼けを眺めながらの出港。


002.jpg
断崖絶壁の途中にいたお手頃サイズ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:20 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−オニカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする