2011年09月10日

どれだけ迷惑かけたら済むのだろう

食品製造会社が作っているものを食べて大勢の中毒患者が出て
多額の損害賠償を求められ窮地に陥ったから当社の他の全製品を値上げします。

と言われても消費者は痛くも痒くもない。
その会社の製品を買わなければよいだけで。

電力はそうはいかない。
とにかく一社独占で売ってるわけだから消費者は他に選択の余地がないでしょ。

上記食品会社と同じで自分のところの手落ちでとんでもないことになり
経営が苦しいから電気料金の値上げだって。

こんな企業経営なら誰でもできるよ。

本州の半分も放射能汚染の恐怖に陥れ、国の財源から保護を受けて
更に消費者に電気料金の値上げだって。

バカバカしくて開いた口が塞がらないよ。
国の財源だって我々から“取った”税金でしょ。

一体全体東京電力という会社はどれ程人々に迷惑かけたら済むのかしら。
10年単位の先々の子供達の放射能の影響だってどうするつもりなのだろう。

独占企業とはよくよく怖い組織だ。


001.jpg
電気料金の値上げを報じる新聞。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 00:31 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

見事な朝焼け

9月8日早朝に正面に見える山の向側が大火事のような真っ赤な朝焼けに
急いでカメラを向けたらそれなりに撮れた。

時々こんなシャッターチャンスがある。


001.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:20 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

台風一過の海 〜 9月7日釣行

気のいいがちょうの歌じゃないけど飲んでも飲んでも流れてくるよ。

富士川の真茶色の水流は9月7日も止めどもなく流れ続け
駿河湾中央部より先にまでの海水が同じ色になって
落ち着くまでかなりの日数が掛かるだろうな。

三保沖から久能沖は流木の銀座通りで危なっかしくて操船が難儀だ。

それでも幸いに波もうねりも無かったから
ごみも含めて割合よく見えたから良かったけど
そうでなかったら波間の障害物は見えないから恐ろしいことになる。

もちろん船速はスローを余儀なくされる。

三保沖の根魚狙いでポイントに着くも水の色はやや薄い乳白色を帯びた青で
中深場釣りには適してない。

だがボーズで帰るわけにもいかずAさん共々執念で釣ってきた。
潮もとんでもない3枚4枚潮でとうとう重りを150号を使ったよ。

鯛場も初めは10艇ほど出てたが9時頃にはほとんど退散したみたいだった。
たぶんワラサ狙いだったんだろうけど。

早く海が安定してくれるといいな。


001.jpg
伊豆半島からの朝日の中、船を進める。


002.jpg
Aさん、赤と黒の“両ムツ”


003.jpg
Aさんキロ級のオニ


004.jpg
船頭は1.3kgのウッカリカサゴ


005_1.jpg

005_2.jpg

005_3.jpg
海面の流木の数々。海面に出てない流木もある。
こんなのペラに当てたらたまらない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 11:45 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−オニカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

浦賀水道と駿河湾口の根魚

館山湾の遊漁船「真澄丸」はオニカサゴを専門に狙って
2kg超の良形を度々釣り上げ
外道のカイワリ、アラ、アカムツなども大形を釣ってくる。

駿河湾ではまず不可能なことだ。

これは想像の域を出ないのだが
トロール船の底引網が関係しているのではないだろうか。

真澄丸のオニポイントは浦賀水道で
ここは全国一の大型船舶航路になっているから
おちおち底引網なんか入れられないだろうし
もしかしたら禁止になっていて網そのものが入れられない場所ではないのか。
その為、良形の根魚の宝庫になっていて釣り人を楽しませてくれる。

だとしたら何と羨ましいことか。

早朝駿河湾の石花海でオニをやっていると
時々小さなふぐがピンポン玉のように沢山浮いていることがある。

これは広い海面広範囲に広がっているから
本来夜間の網入れは禁止になっているにもかかわらず
網を入れた証ではないのか。
それしか考えられない。

いずれにしても外海の広い所でやってもらえないものだろうか。
資源を守るためにも。

一人の釣り師として思うこと。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:17 | 神奈川 ☁ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

ミニトマト

小さくても美味しいミニトマト。
毎年かーちゃんが苗を植えて作るのだが今年は入院期間が長くてできなかった。

ところが昨年実ったのが落ちて何もしてないのに
芽が出て立派に実を付けた本物の“天然物”。

孫が来る度自分で採って口に入れて喜んでいるが
次から次へと赤くなるから次に来た時はまた食べられる。

何しろ全くの無農薬だからいくら食べても安心だ。
自然界の生命力とその不思議なメカニズムには驚く。

時々庭に出た時もぎって食べてみるのだが市販品よりはるかに美味しく
青臭さと酸味の甘さが何とも言えない。

昨年のオリジナルより旨い。
何故だろう。


001.jpg
赤くなった美味しそうなミニトマト。
鳥が来て突くのでネットを掛けてある。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 08:56 | 神奈川 ☁ | 【花】−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする