2011年08月25日

シーズン2回目の根魚釣行 〜 8月24日釣行

秋雨前線が少しだけ北上したので鬼の居ぬ間に今シーズン2回目の根魚へ。

この釣りは毎度のこと2枚3枚潮に操船が難儀するのだが
この日は特別最悪だった。

仕掛けを落とすと20mほどは真っ直ぐ入るが
その後船底の方へ行ったかと思うと今度は先の方へ流れる。
するとまたまた船底の方へと4枚潮ほどもあろうかというほどひどかった。
何しろ150m立ちで80号の重りだから尚更のこと。

こんな状況だから200号くらいを使えば良いのだろうが。
こんな時、船にスラスターが付いていたら調整できるのになぁ、
なんてつくづく思う。

だから途中でリールのクラッチをつなぎ、船を舵で調整しクラッチを切り
またつないで船を操ることの繰り返しで忙しいの何のって。

でも何とか釣果は格好ついたけど。

久能沖の海面は申し分ない凪で
潮流れさえもう少しましだったら楽しさも増してたんだろうけど。

それと今回の当たりの小さかったことと
喰いが活発でなかったから針掛かりさせるまで苦労した。

とにかく当初のクンクンがあって糸を送り込んだり竿先を下げたり
あるいはゆっくり聞き合わせてみたりするのだが後の本当たりが出ない。
喰いが立ってる時なら聞き合わせでゆっくり誘った時に
ぐーんと乗ってくるんだけど。

こういう時は魚にとっちゃせっかくのご馳走が上に逃げられるとでも思って
慌てて喰い付くんだろな。
こちらにとっちゃこういう時は一番楽しい。

根魚釣りはタチやキスと違って船が混み合わないことが良い。
隣の船とすれすれなんてことは全くない。

貸切状態だからその点は操船が楽ちんよ。


001.jpg
ちょっとばかり大きめなウッカリカサゴ(カンコ)
魚の大きさって不思議。
たった5cmしか違わないのにボリュームが全く違う。


002.jpg
全部で3kg弱の釣果で前回とほぼ同じ。
久能沖150m立ちで。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:41 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−オニカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする