2011年08月11日

タチウオの血抜き活き締め

タチウオの血抜き活き締めを再び書きます。
以前写真入りで書きましたがまたまたタチウオのシーズンですので改めて。

群の上に船が乗った時で喰いが立っていればジグを落とすと
次から次へと連続で掛かるタチウオジギング。

しかし幽霊魚と言われるように、すぐ何処かへ姿を消し
そう長くは続かないのはご存知の通り。

“釣れタイム”に出来るだけ手返しよく釣果を上げたいから
通常の血抜き活き締めをやってたのでは効率が悪いから
胴にスレで掛かったものは別にして口周辺に掛かったものは
片手でジグ、片手でタチの首根っこをつかみ引っ張ってフックを外してしまう。

そしてそのまま頭をはさみで切り落とし
海水入りポリバケツに放り込んですぐさまジグを落とす。
これで血抜き活き締めが同時に出来る。
慣れると10秒とかからない。

頭を落とす時、血が飛ぶので乗り合い船の場合は注意しないと。
デッキなどに血が付かないよう縁から腕を伸ばし海に向かってやると良い。
海水バケツで血がすっかり出たらクーラーボックスに。

この間タチの歯とフックにはくれぐれも注意が肝要だ。
フックは刺したことないが歯の洗礼は受けたりして痛い思いをしているので。
頭を落としたタチの写真は見栄えは良くないが。

でもねこの魚ほど血抜きの有無で生臭さに差が出るのも少ないように思うけど。
以前の記事中の写真ご覧下さい。


001.jpg
ジグとタチをつかみ引っ張ってフックを外す。


002_1.jpg

002_2.jpg
海に向かってはさみで頭を落とす。
この後海水入りポリバケツに。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:28 | 神奈川 ☀ | 【釣】−ダボ船頭の知恵袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

富士川河口は泥の海 〜 8月9日釣行

朝のタチウオは濁りのためか浅場のポイントに寄っていたが
潮流れが速くラインが真っ直ぐ入らず釣りづらいのと
ポイント上に乗せても流される。

富士川河口は田んぼを掻き回したような状態でどろどろ。
それもペラで掻き回したくらいでは澄み潮が見えないので相当の厚さだ。

そんな中何とかツ抜けくらいのタチは釣れたがこれでは消化不良。
形は“女性”のF3本クラスでシラガは無かった。

キスはと言えば少しでも澄み潮の所でこれも申し訳程度。
全体的にはこの悪条件ではまあまあってところか。

帰路、東名富士川橋から川面を見ると物凄い。
もうこれでもかというくらいに真っ茶色。
これが止めどもなく駿河湾に流れ込むのだから
潮はこれからも濁り続けるのではないだろうか。

大雨の後でも富士川はもう少しましな茶色なのだが今回はひどい。

今現在近くに台風は発生してないので早く濁りが薄くなって欲しい。


001.jpg
おかず程度。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:10 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−タチウオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

シーベルトとシートベルト

毎日発表されてるシーベルトの値。
果たしてどこまで信じてよいのか分からない実情が次々と明るみに出てるけど
ご近所の将軍さまの国ではないのだから
もっとしっかりした真実の情報を出したらどうなのかね。

一方シートベルト。
語感が似てるのでひとくくりで書いちゃうけど
ある所でおまーりさん大勢暇そうにたむろして
ベルトの未着用の車が今か今かと待ち構えてる構図は
何とも税金の浪費なことかと白い目で見てしまう。
もっと他にやることないのかとつっこみ入れたくなるよ。ほんと。

いえ、私は捕まったことありませんがね。

どちらも国としてやってること。
もう少し何とかできないのかしら。

シートベルトに関しては過剰の世話のやき過ぎのようにも思うけど。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 05:06 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

加工魚のオイル漬け

鮭の切り身からサンマ、アジ、サバ、ホッケ等の干物まで
何と多いことか、オイル漬けにして加工したものが。

店先の状態では分からないが焼いてみると異常なほどの油がにじみ出てくる。
食べて健康に良くないと思われるほどに。
こんなことまでして消費者の舌を馴染まさなくても良いように思うのだが。

この魚たくさん脂が乗ってるよ、と見せかけたいのかな。
そうだとしたらあまりにも消費者をバカにした話ではないか。
素材そのものの脂だけで十分なはずだ。

高齢になると中性脂肪から高血圧まで気になるから余計気がかりだ。

缶詰も同様の環境にあるが近頃ノンオイルをうたった製品が
僅かではあるが市販されるようになってきた。

オイル漬けの代表格はツナ缶だが
我々の地元清水食品から写真のようなツナ缶が発売されてる。

兎にも角にも年を重ねてくると余計な油は摂取しないにこしたことはない。


001.jpg
ライトツナフレークにオイル無添加が表示されている。
この様な製品が多くなるといいのだが。

清水食品さん、がんばって。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 06:13 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

酒呑みが喜ぶ夏の酒器

食事処へ暑い盛りに行って
冷酒を頼むと氷の入った硝子容器に入れたのが出てくる。

酒がいつまでも冷たい状態が保て
誰が考えついたんだろうなと思うほどコロンブスの卵的製品。

前からこんなの家にあったらいいのになぁとか思ってたけど
合羽橋へでも行かないと手に入らないだろと勝手に考えてたら
長男のよめはんが何処かで見つけてきてくれて
プレゼントだと言って買ってきてくれたね。
嬉しいな。

僅かな氷を入れるだけで長い間冷たい酒が楽しめる優れ物だが何てこたぁない。
硝子の容器を作る時、熱いうちに中央を押し込んで
凹みを付ければいいだけなのだが、初めに考えた人は偉いよ。

現物をつぶさに見れば正にコロンブスの卵的なんだが。

これ酒好きなおとーさんやおじいちゃんに
プレゼントしたらきっと喜ばれると思うけど。
こちとらとても嬉しかったから。


001.jpg
中腹に氷が入るから酒が減ってきても上から冷やすので理想的にできている。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 07:38 | 神奈川 ☁ | 【酔】−酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする