2011年08月26日

気象現象

秋雨前線が停滞し南から湿った空気が入り込むとこのような情景が見られる。

年に何回かある。


気象現象.jpg
足柄平野の下の方にまで立ち込めた雲の帯。
雨を降らせる雲ではない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:00 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

シーズン2回目の根魚釣行 〜 8月24日釣行

秋雨前線が少しだけ北上したので鬼の居ぬ間に今シーズン2回目の根魚へ。

この釣りは毎度のこと2枚3枚潮に操船が難儀するのだが
この日は特別最悪だった。

仕掛けを落とすと20mほどは真っ直ぐ入るが
その後船底の方へ行ったかと思うと今度は先の方へ流れる。
するとまたまた船底の方へと4枚潮ほどもあろうかというほどひどかった。
何しろ150m立ちで80号の重りだから尚更のこと。

こんな状況だから200号くらいを使えば良いのだろうが。
こんな時、船にスラスターが付いていたら調整できるのになぁ、
なんてつくづく思う。

だから途中でリールのクラッチをつなぎ、船を舵で調整しクラッチを切り
またつないで船を操ることの繰り返しで忙しいの何のって。

でも何とか釣果は格好ついたけど。

久能沖の海面は申し分ない凪で
潮流れさえもう少しましだったら楽しさも増してたんだろうけど。

それと今回の当たりの小さかったことと
喰いが活発でなかったから針掛かりさせるまで苦労した。

とにかく当初のクンクンがあって糸を送り込んだり竿先を下げたり
あるいはゆっくり聞き合わせてみたりするのだが後の本当たりが出ない。
喰いが立ってる時なら聞き合わせでゆっくり誘った時に
ぐーんと乗ってくるんだけど。

こういう時は魚にとっちゃせっかくのご馳走が上に逃げられるとでも思って
慌てて喰い付くんだろな。
こちらにとっちゃこういう時は一番楽しい。

根魚釣りはタチやキスと違って船が混み合わないことが良い。
隣の船とすれすれなんてことは全くない。

貸切状態だからその点は操船が楽ちんよ。


001.jpg
ちょっとばかり大きめなウッカリカサゴ(カンコ)
魚の大きさって不思議。
たった5cmしか違わないのにボリュームが全く違う。


002.jpg
全部で3kg弱の釣果で前回とほぼ同じ。
久能沖150m立ちで。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:41 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−オニカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

アマリリス

白を基調に清澄に、その上何となく控えめに咲いた花は
心地よく気持ちを和らげてくれる。

赤、エンジ系統が多い中での白色のアマリリスは温室硝子面の外で
酒の肴の役目を果たしてくれます。

何年か前に近くの人からいただいたのが伸びて花を咲かせている。

ちなみに赤系は南国調の強烈な色彩です。


アマリリス.jpg
白い清澄な花が何とも言えず魅力的です。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:08 | 神奈川 ☁ | 【花】−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

仕掛けの長さ

仕掛けの長さ、気になりませんか。

既製品の仕掛けはメーカーで決めた長さで作ってあるので
選択範囲は狭まるが自作すると結構な悩み事だ。

どこかの実績ある船宿が使っている仕掛けだと見聞するに気になって
今までの自分流のを脇に置いて使ってみたくもなり真似て作ったりする。

得てして結局は元の自分流のものに戻ることになるのだが
使ってみないことにはと試してみたりする。
一種の浮気か。

キスの仕掛けで言えばてんびんから針先まで40cmしかない。
一般にはこんな短いの使わないと思うが。
これはこれで自分なりの良い実績があってのことなのだが。

根魚はどうか。

オニカサゴ仕掛けで実績ある船宿がてんびんから先針まで2m60cmのを使ってて
その説明文を読むとなるほど
と思われる部分もあるのでこの前作って試してみた。

がしかし、やっぱり自分流の短仕掛けに帰した。

自分流のはてんびんから先針まで1m60cmだから1mも短いわけだ。
長ければ餌がより自然になびいて食い気を促すことは理解できるのだが
竿で誘った時に先針にまで動作が伝わるのかという疑問。
ついては根掛かりも避けづらい。

また取り込み時、バレ易いこともある。
短仕掛けで自然に餌を漂わせるには誘いで演出できる。

オニカサゴやアマダイ仕掛けはどうにも気になり悩ましいことだ。
針や針スの号数などはあまり気にしないのだが。

時々オニの仕掛けで先針と枝針の号数が違ってたりするが
そういうのはあまり気にならないんだけどね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:30 | 神奈川 ☔ | 【釣】−餌・仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

本能の不思議

動物同様、樹木にも本能があるんですね。

様々な原因でたぶん来年は枯れてしまうんだろうなと思われる樹木は
前年に沢山の花を咲かせ実を付ける。
動物同様、子孫を出来るだけ残そうとの生き物の本能に他ならないようだ。

庭のレモンの木も以前台風でほとんど倒れたのを
つっかえ棒をしてロープで張ったのだが
ピサの斜塔如く段々傾度がきつくなり弱ってきているし
葉の緑もいまいち元気がないのだが沢山花を付けている。

レモンの実も沢山実ると感じたが来年はだめだろう。
自然界の本能ってほんと不思議。


001.jpg
倒れかかったレモンの木に沢山小さい実が付いている。
今までこんなたくさん付いたことはなかった。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 06:20 | 神奈川 ☔ | 【花】−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする