2011年07月15日

タチとキスの両てんびん

駿河湾の富士川沖はタチウオとシロギスのポイントが
目と鼻の如く接近しているから、濁りの入った日は浅場のタチ。
澄んでる日はキス。
どちらかを狙えることになるし、両方いける時すらあるから魅力満点の所だ。
こんな場所はそうは無いのでは。
タチだけ、キスだけのポイントはいくらでもあるだろうけど。

しかしね、タチを50本、キス80匹なんて釣果の日は
帰宅してから下ごしらえの地獄が待っている。
キスの鱗落としだけでも1時間以上かかるし
タチも腹わた取ってそれなりのことをすれば同じく1時間以上かかる。
だからこういう事をするのが嫌いな人には出来ないことだ。

こちとらその地獄も楽しみに変えてやっているから苦にならないが
前夜の睡眠時間が短いから眠いのなんのって。

性懲りもなく続けていられるのは余程の釣りバカなんだな。
いやいやそんなもんとっくに通り越して。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 08:53 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする