2011年07月13日

釣りの方じゃないボウズ

生まれながら頭髪は縮れた毛だったから
多少伸びたりぼさぼさでも見苦しくはなかった。
つまりどんな髪型でも無精に見えなかった。

これを幸いにこのかた40年以上も床屋に行ったことなく
充電式バリカンで自分で刈り込んでたし、今もボウズ頭に刈り込んでいる。

そんなことで床屋さんの値段は分からないがその間2,000円だったとすると
100万円は浮いていることになる。
ばかにならないな。

年と共に頭髪が薄くなってくると
横とか後ろとかの毛を薄くなった部分に被せたりと
いろいろやりくりされてる方も多い中
とても面倒でやってられず開き直ってボウズにしてる。

4〜5日に1度バリカン片手にグリグリやれば
ものの5分で済んでしまうから少しも苦にならない。

汚れにくいし寝癖の心配もなく
金もかからず良いこと尽くめだが真冬は寒いよ。
純毛が無いんだから。
それと地肌丸出しだから怪我しやすい。

でもね、1度でもボウズ頭の良さを味わうともう元に戻れない。

魚釣りのボウズは真平御免だけど。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:11 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする