2011年07月12日

釣り糸の劣化

ポリエチレン(PE)製の糸、特にキス釣り用などの0.8や1.0号の細い糸は
4〜5年使ってきたものは注意が必要だ。

知らずに使っていると大物を掛けた時
プツンといともたやすく切れてしまう。

塩水で酷使され真水で洗ってもリールに巻いてある表面にしか効果なく
中に巻き込んであって一番よく使う部分が危ない。

一見するとよく分からないが
よく見てみるとその一定の長さの部分は明らかに細くなってるのに気付く。
少し力を入れて手で引っ張ると簡単に切れてしまう。

理想からすればリールに巻き込んである糸を逆にすれば
まだ使えるようになるが目一杯糸を出すと危ない。
3号以上くらいになるとかなり大丈夫だが。

PEの糸は細いほど値段が高くなるから不思議よね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:04 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする