2011年07月10日

今夜もビールでしょ

昼間少々喉が渇いても晩酌時のビールを旨く飲みたいから
一時我慢してしまうのだが
泡立ちによって旨さが全く違ってくるから不思議だ。

少し前はビールと言えば硝子コップが一般的だったが
今では陶器も普及している。

14〜15年前に三上 亮さんが試作を試みたのがそもそもだった様に記憶するが
それ以降他の作家の方々も作り出したのではなかろうか。

きめ細やかな泡立ちを促すのに陶面を工夫してるから
クリームの様なきれいな泡が立つ。

大きさも色合いもちょうどよく使い心地が良い。
何と言ってもビールが旨い。


001.jpg
三上 亮さん作陶のマグ。
きれいな泡立ちです。かなり硬く焼き締められている。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 08:37 | 神奈川 ☀ | 【陶】−焼き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする