2011年07月03日

キス針とその他のこと

いつも使ってるキス針は全長55cmの1本針で
湘南キス9号という大きめの針にキラリちゃんをちょこっと付け
テンビン接続部分は針スを2重にしてある。
投げた時の絡みを少なくするためだ。

また1本針にしてるのは絡みを防止するのと
1匹のキスに2本の針を飲み込まれると手返しが悪くなるからです。

1度に2匹釣れる確率はもちろんゼロではないが
手返しの良さを優先すると1本針が有利なように感じます。

餌のジャリメはヌルヌルしてして針に刺しづらいですね。
これ簡単にクリアできますよ。

小さな入れ物に大さじ1杯くらいの片栗粉を入れ
そこにジャリメを入れてまぶしてからつまむと全くヌルヌルせず
とても針に刺しやすくなります。
キス釣り大会などでは手返しの良さが抜群。
お試しください。

またこれも何度か書いてますが1度針に付けた餌は取り替えないで
何度も使うと喰いがよくなるようです。
4〜5匹も同じ餌で釣るとジャリメは白っぽくトロトロ状態になり
喰いが良くなります。
餌の消耗も少なく一石二鳥の手本みたい。


001.jpg
湘南キス9号の針にキラリちゃん。


002.jpg
テンビン接続部は2重にしてあります。


003.jpg
片栗粉。この中にジャリメをいれてまぶす。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 04:28 | 神奈川 ☁ | 【釣】−餌・仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする