2011年07月16日

ポリバケツ、ジグバケツ

タチのジグはその日の気分で適当に選んで使うのだが
あちこち使ったりはしない。
ジグで釣果が左右されるなんて思ってないから。
つまりいい加減なんです。

それでも色々種類は準備してあるから収納を考えたら、これ意外と便利。
100円のポリバケツの縁にドリルで穴を沢山開け、フックを引っ掛ける。
ただそれだけ。

1日に何種類ものジグを使う方はバケツの底にも穴を開けておくと
上からホースで水洗い出来て便利ですね。

ただしバケツにけっつまずいて
足にフックが刺さったなんてことが無いようにしないと。


001.jpg
ぶら下げて持ち運び便利で針先も傷まない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 08:43 | 神奈川 ☀ | 【釣】−ダボ船頭の知恵袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

タチとキスの両てんびん

駿河湾の富士川沖はタチウオとシロギスのポイントが
目と鼻の如く接近しているから、濁りの入った日は浅場のタチ。
澄んでる日はキス。
どちらかを狙えることになるし、両方いける時すらあるから魅力満点の所だ。
こんな場所はそうは無いのでは。
タチだけ、キスだけのポイントはいくらでもあるだろうけど。

しかしね、タチを50本、キス80匹なんて釣果の日は
帰宅してから下ごしらえの地獄が待っている。
キスの鱗落としだけでも1時間以上かかるし
タチも腹わた取ってそれなりのことをすれば同じく1時間以上かかる。
だからこういう事をするのが嫌いな人には出来ないことだ。

こちとらその地獄も楽しみに変えてやっているから苦にならないが
前夜の睡眠時間が短いから眠いのなんのって。

性懲りもなく続けていられるのは余程の釣りバカなんだな。
いやいやそんなもんとっくに通り越して。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 08:53 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

富士川沖状況 〜 7月13日釣行

浄水をしてない冬場の屋外プールの水の色と同じ緑色がかった乳白色が
ここのところの富士川沖の潮の色だ。

東名高速の蒲原トンネル静岡寄りは海が見下せるが
そこから見ると駿河湾の中央部から伊豆半島寄りは青々とした海の色だが
こちら側は何とも生気のないくたびれた色をしている。
かなりの広範囲で。
当然タチ、キスポイントの富士川沖もだ。

こんな環境で釣果を上げるのは易しくない。
伊豆半島側は大きな河川がないからいつもきれいなんだろな。

ところで富士川沖のタチだが反応は散らばってて
まとまりのある反応は少なく、出ても喰いがいまいちだ。
相変わらず小形が多くF3クラスが釣れたら良い方だ。

今後の展開はどうなるのだろう。
キスもこの潮の色ではねぇ。
パッとしないの無理ないか。
もっともタチの片手間みたいにやるだけだから数も揃わない。


001.jpg
Aさん25cmのキス。150gはあるぞ。


002.jpg
いつもと代わり映えしない釣果。
Aさんはこれ以上の釣果です。


003.jpg
代わり映えといえばこんなの釣れた。シタビラメ。
2人前のムニエルが出来る大きさだ。
あまりの引きの強さにホウボウかと思った。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:27 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−キス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

釣りの方じゃないボウズ

生まれながら頭髪は縮れた毛だったから
多少伸びたりぼさぼさでも見苦しくはなかった。
つまりどんな髪型でも無精に見えなかった。

これを幸いにこのかた40年以上も床屋に行ったことなく
充電式バリカンで自分で刈り込んでたし、今もボウズ頭に刈り込んでいる。

そんなことで床屋さんの値段は分からないがその間2,000円だったとすると
100万円は浮いていることになる。
ばかにならないな。

年と共に頭髪が薄くなってくると
横とか後ろとかの毛を薄くなった部分に被せたりと
いろいろやりくりされてる方も多い中
とても面倒でやってられず開き直ってボウズにしてる。

4〜5日に1度バリカン片手にグリグリやれば
ものの5分で済んでしまうから少しも苦にならない。

汚れにくいし寝癖の心配もなく
金もかからず良いこと尽くめだが真冬は寒いよ。
純毛が無いんだから。
それと地肌丸出しだから怪我しやすい。

でもね、1度でもボウズ頭の良さを味わうともう元に戻れない。

魚釣りのボウズは真平御免だけど。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:11 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

釣り糸の劣化

ポリエチレン(PE)製の糸、特にキス釣り用などの0.8や1.0号の細い糸は
4〜5年使ってきたものは注意が必要だ。

知らずに使っていると大物を掛けた時
プツンといともたやすく切れてしまう。

塩水で酷使され真水で洗ってもリールに巻いてある表面にしか効果なく
中に巻き込んであって一番よく使う部分が危ない。

一見するとよく分からないが
よく見てみるとその一定の長さの部分は明らかに細くなってるのに気付く。
少し力を入れて手で引っ張ると簡単に切れてしまう。

理想からすればリールに巻き込んである糸を逆にすれば
まだ使えるようになるが目一杯糸を出すと危ない。
3号以上くらいになるとかなり大丈夫だが。

PEの糸は細いほど値段が高くなるから不思議よね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:04 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする