2011年06月25日

タチウオとシロギス

たまたま富士川沖はタチウオとシロギス釣りのポイントが接近してるから
気分次第でどちらも楽しめる。
もちろん両方なんて贅沢もできるところで楽しさが2倍になる。

この両者、冬場のアマダイと同じで
釣って楽しく食べて美味しいのが最大の魅力。

まず天ぷらに刺身。
沢山釣ったら干物にしてマイナス30度で冷凍保存し一年中食べられる。
そうそう、タチのフライは特別旨いね。

今年のタチは細くても脂が乗ってるから特段に旨い。
もう釣ってる最中から出来上がった料理が頭の中でちらちらして
今晩楽しみだぞ、なんてことがしょっちゅうだ。


001.jpg
タチウオの炙り。キスの刺身と皮の湯引き。


002.jpg
タチウオのハラモ、尻尾、キスそれぞれの天ぷら。
もうこの2品で酒がいくらでも。
(皿は三上 亮さん作陶)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 00:32 | 神奈川 ☁ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする