2011年06月23日

6月22日(水)の富士川沖状況(キス・タチ)〜 6月22日釣行

北寄りの微風で大きめのうねりが南寄りから入り条件は良くない。
船の後部や横からうねりを受け安定しない。
濁りは薄い乳白色ながらそれ程悪くなく、キス釣りも十分可能。
海底のごみもキス針に掛からなくなった。

タチの状況は相変わらず白髪混じりのF3本以下が圧倒的に多く
その気になってやれば数釣りは出来る。
棚は20〜35m。

富士川沖はタチとキスのポイントが接近し、両方の釣りが楽しめる。
タチも小型だがキスも100g以上は少なくなっている。
特に25cm超140g以上が少ない。

蒲原沖で数釣りをするか河口近くで数は出ないが型狙いか。
河口の砂礫の周囲は大型の狙い所だ。
ポイントは狭いけど。

7〜8年前はここで本物の肘叩きが結構釣れたんだが、今はまずいなくなった。
タチももう少し大きくなるといいのだが。


001.jpg
タチとキスがそこそこ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:22 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−キス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする