2011年06月19日

富士川沖のタチウオいよいよシーズンイン 〜 6月18日釣行

早朝小雨模様と霧とうねりの中
富士川沖へ初めキスをやってたがタチも小さいけどやってみるかということで
始めたらなるほど、小さいが反応の上に乗せれば一発でくる。

反応は大小さまざまだが25mから浅い所がほとんどで型はF4クラスは出なかった。
大きくてF3.5。
ほとんどF3クラス以下でまだまだ小さいが今後楽しみだ。

Aさんと一緒にジグを落とし込んでも必ずAさんが先に釣る。
これはスピニングリールを使ってるからで
ジグが落ちていく早さとジグのアクションが船頭の両軸リールと異なるからだ。
余程喰いが立たないと両軸リールの落とし込みでは度々はこない。

しかし今年初めての腕の痛さに楽しさを堪能した。
タチに夢中になり過ぎてキスの数が伸びなかった。

これからはタチとキス。
あー忙しいこっちゃ。
ワクワクするけど。


001.jpg
今日もデカッ。


002.jpg
今日のタチ。


003.jpg
タチの卵と白子(湯引して酢締めで旨!)


004.jpg
何匹もいないキス。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 17:49 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−キス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする