2011年06月14日

シロギスの魅力

プルプルッときて引ったくられるような
キス独特のあの引き具合がたまりませんね。
この釣りのファンは皆あの感覚が脳裏に焼き付いて
しばらく行かないと禁断症状が出たりする。

スマートで完ペキなフォルム、引きの魅力、浅場で釣れる、
そして何より食べて美味しい。
どう料理しても旨い。
大きさとしては25cm150g前後が一番味が良いように思う。

ひと昔の富士川沖は28cm200g前後なんてのがけっこう釣れたけど
釣り味良いけど食べてはいまいちだった。
身の組織が荒いというか、ぱさついて大味の感じだ。

やはり25cmくらいのを3枚におろし片身を3切れに引く。
一匹で6切れ取れるくらいが一番旨い気がする。
これは刺身だが天ぷらならやはり3枚におろし腹骨を取りそのまま揚げる。
つまり一匹で2つの天ぷらになる。

キス釣りシーズンになると
もう他の釣りはほったらかしてせっせと通うことになる。

そしてもちろんヒラメ、マゴチも狙いながら。


001.jpg
キスの造り。
刺身は皮を引いても良いがハモ切りにしても見栄えが良い。


002.jpg
卵の酢締め。
小鉢 作陶は三上 亮さん


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:27 | 神奈川 🌁 | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする