2011年06月09日

富士川沖のキス2人して全部釣っちゃった 〜 6月7日釣行

今日も波は予報に反してベタ凪。
富士川沖へ。

前回ヒラメがだめだったに続き今日も当たりすらないかわり
シュモクも顔を出さない。
キスに専念することにしましょと気合い入れる。

海面は多少濁りあるものの厚さは1mほど。
で、じゃんじゃん2人して貸切状態の海で。

あーあ、こんなことがあるから沖釣り止められないねぇ〜
なんてAさんと話ながらも
釣り師本能で手首はしっかり合わせを入れて釣り放題。
何事も放題って大好きよ。
食べ放題、飲み放題っていろいろあるけど。

少ーし良形が減ってきてるかなぁ。
それでも由比沖よりは良いけどね。

300円のジャリメを使い切って終了。

そうそうこのジャリメ、昨シーズンにも書いたけど
餌を交換しないで何匹も釣って“トロトロ”になったのが喰いがいいですよ。
300円のジャリメで4.3kgも釣っちゃうんですから。
もうねジャリメの色が何匹も釣るもんだから白っぽくなっちゃって、
これがいいんです。
針を外す時ゆっくり引くと口の中から餌も針に付いて出てくる。

それと相変わらず針のチモトに付けたキラリちゃん
威力を発揮してくれる。
やっぱり海底でキラキラするから寄ってくるのかな。

キスはいくら沢山釣っても干物にして
マイナス30度で保管すれば一年中食べられる。
刺身で引いた皮はさっと湯通し後、酢締めにする。
卵は生のままでも湯通ししてもそのまま山葵醤油で。
またこれも酢締めにしたら絶品。

そして中骨と腹骨を欠いた部分は唐揚げか出し汁に使うから
捨てるのは鱗と頭のみ。
頭だって鰓がなければいい出し汁が取れるけど鰓を取るのが面倒。

いよいよ本格的シーズンに入ったシロギス。
まだまだ楽しませてくれるよ。
富士川のキス全部釣ちゃったけどね。


001_1.jpg

001_2.jpg
Aさんと船頭24cmでニコニコ顔。


002.jpg
船頭の釣果 4.3kg(ボール重さマイナスにして)


003.jpg
さて今回も何匹いるでしょう。100匹くらいかな。


004.jpg
昨年と同じく大量の鱗。(何でこんな写真載せるんだろう)


005.jpg
取り出した旨そうな卵。
このまま生でも食べられるんですよ。船頭が毒味済みだから。
酢で締めたら絶品。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:01 | 神奈川 🌁 | 【釣】−釣果−キス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする