2011年06月05日

心臓手術

心臓の大手術が成功した。

かーちゃんのことは前にも書いたが改めて医学の偉大さに感銘するばかりだ。
放っておけば2〜3ヶ月のうちに呼吸困難から死に至る確率が非常に高い。

確かな名医と巡り合えその医術を出し切った手術であったが
それに堪え抜いたかーちゃんも大したもんだ。

開心術をご存知だろうか。
4時間ほど心臓を止めメスを入れる手術で危険を伴う。
いくら名医でも心臓がばくばく動いてたのではメスの入れようがない訳だ。
その止めている間に心筋拡張から影響を受け
正常の働きが不可能になった僧帽弁を切り取り、豚の弁を取り付ける。

この弁は生体弁と言うのだが一方で機械弁というのもあって
これは人間が工業的に製作した弁だ。
生体弁の寿命は15年ほどで交換する必要があるから若年には向かない。

若い人は機械弁を取り付けることになるが
一つ大きなマイナス面があり血液が固まるのを防止するため
ワーファリンという薬を一生飲み続けなければならない。

血液の固まるのを防止する訳だから傷や鼻血、歯の出血は大敵になる。
生体弁はこの薬を3ヶ月ほど服用するだけでよい。
どちらも一長一短だが選択は患者本人ができる。

この病名は拡張型心筋症という。
心臓が風船のように大きくなり働きが非常に悪くなっていろいろ障害が出てくる。
僧帽弁が役目を果たさなくなるのもその一つだ。
従ってこの手術は心臓の拡張を防ぐことはできず
周囲からの助けで進行を遅らせるだけだ。

拡張した心臓は僧帽弁を取り替えてもやはり不確実な動きしかできないから
CRT-Dというペースメーカーを埋め込みその動きを助けることになる。
一般のペースメーカーより複雑で取り付けも難度が高い。

かーちゃんはこの全ての手術に堪えてくれた。
凄いことだ。
後はゆっくり養生していつもの生活に戻ることになる。
あと少し頑張ってほしい。

かーちゃんの心臓病で随分この病気について勉強しちゃったよ。
子供達と共に。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 08:51 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

言い得て妙

先日の朝日新聞夕刊。

なるほどなるほど、その通りだよ、ということが書いてありました。


001.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 08:14 | 神奈川 🌁 | 【災】−東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

目に見えない放射性物質の恐怖

チェルノブイリの事故から25年過ぎた今もその影響が及んでいる。
しかもイギリスで。
直線距離にして2,000kmも離れているのに。

地震や津波の被害は時が経てば少しずつにでも回復していくのに
放射能はこれから先、延々と被害をもたらすから恐ろしい。

そもそも原子力は人間が操っていいものなのかな。


001.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 11:17 | 神奈川 ☁ | 【災】−東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

シュモクザメ

前回のキス釣りで大いに邪魔になったシュモクザメ。

他のサメは大きな群は作らないが
こちらは大群を成すようで他の魚にとっては怖い相手で
喰われないうちにどこかへ逃げてしまうのも無理がない。

特にキスやヒラメのように砂礫や砂地にいる魚は
他の根魚と違って身を隠す場所がないから避難するしかないのだろう。
泳がせ釣りで立て続けにシュモクが釣れたら場所を変えた方が賢明のようだ。

ところでこれ美味しいらしいですよ。
新鮮なうちはアンモニア臭くも無く、どんな料理にしても旨いらしい。
今度釣ったら一匹持って帰ってさばいてみるかしら。
その時はまた報告しますね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 00:35 | 神奈川 ☁ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

ロレックスの腕時計

ダイビングで密漁(?)をしている時にも
頑丈で壊れないロレックスの腕時計をしてたが海底で無くしてしまった。

その後もその魅力に惹かれロレックスを常用している。

エクスプローラII。
オイスターパーペチュアルデイトジャスト。
それに最後に発売と同時に購入したヨットマスター。

この一番新しいのも19年目になる。
丈夫で長持ちし、いつまで使っても
飽きのこないデザインと風格は大きな魅力だ。

しかし一つだけ大きな不満足がある。
機械式時計だから7〜9年に一度はオーバーホールに出さなければならず
この費用がとんでもない金額になる。

今までそれぞれをしてきているのだが平均6〜7万円はかかっている。
今回は2回目になるヨットマスターを出したところ
見積がなんと8万9千円だと!
びっくりする値段だ。
国産のそこそこのが買えてしまうよ。

かと言ってやらないわけにはいかないから依頼したんだけど高っけぇなー。
まぁ次回のオーバーホールまで生きてるか否か分からないし
やっとくかってなことで完成して送られてきた。
新品と同じくらいきれいになって。

ロレックスは購入時も高価だけどランニングコストもめっぽうかかる。
それでもこれをやっておけば何代にもわたって使えるほど頑丈だから
それなりの価値はあるのだが。


001.jpg
右/エクスプローラII。40年ほど前の購入品。
左/オイスター。30年前の購入品。
中/ヨットマスター。19年前購入だがそれぞれ全く問題なく動いている。

ローレックスと呼ばれてるがロレックスが正式名。
魅力ある腕時計です。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:00 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする