2011年05月31日

国が破綻しないのか

何やら難しい条約のようだが
「原子力損害の補完的補償に関する条約」という
国際条約に日本は加盟しておらず
外国人から日本の原発事故で損害を被ったと提訴されると
日本では裁判が出来ないので膨大な補償額になるようだ。

世界中の多くの人達から提訴されたらこの国の経済は持ち堪えられるのか。
それでなくても国内だけで兆単位の賠償を負う東電。
今度は国外まで波及していくのだから算段すら成り立たないだろう。

結局は国が背負うことになるのだろうが
この国だって超赤字国債発行する何とも心許ない現状だ。

それよりこれらのことは我々国民一人一人の税金から賄う訳で
東電の為にまたまた苦しめられる。

長期にわたり政権与党だった自民党政治屋さんの責任は明らかだが
この政治屋さんを選んだのは我々ですからね。

おでこの横に青筋立てて
 「自民党をぶっ壊す」
なんて言ってた人も今頃になって
原発の安全性を信じたのは過ちだったなんて言ってるよ。

この国が破綻しないのだろうか。


001.jpg

002.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 07:20 | 神奈川 ☁ | 【燃】−原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする