2011年05月24日

企業体質の稚拙さ

昔ね、ヨコイ何とかさんという
ホテルを企んでいたチョーネクタイのオッサンがいたけど
金を出したくないからと火災用スプリンクラーを設置しないで
大火災になり多くの人達が犠牲になる事故があったが
スケールが遥かに異なる東京電力によくもまぁ同じ企業体質があったもんだ。

こんな経営感覚で原発を操ってたなんて空恐ろしいことだ。
一時は学生就職希望企業の上位ランクの上場企業が
何と体たらくな不様な姿だろうか。
日航の企業体質とも相通ずるところ多いにありだ。

この国の人々は理性豊かだからいいものの
一つ間違えたら昔の一揆に発展してもおかしくない内容だ。

地震や津波の被害は時間と共に少しずつでも復興していくが
放射能は反対にこの先々が恐い。

ほんとにどこの誰が責任取るんだろう。
政治屋さんとかも含めて。


001.jpg

002.jpg
体たらくを伝える新聞。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 12:13 | 神奈川 ☔ | 【燃】−原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする