2011年05月02日

村上の山菜(2)

村上の海沿いの山で山菜がまだ採れる時期でも
朝日連山の雪解けが進むとそちらへ車を走らせる。

村上市内から1時間もかからず山裾に着き
ここは海岸寄りとは全くスケールが異なり
鮭が有名な三面川(みおもてがわ)の源流近くの本当の山奥だ。

山菜採りと言っても本格的な沢登りの装備で
山に長けてる仲間が先頭で登りロープを渡し後続がそれを蔦に登るのだが
滝つぼに落ちたらアウトだ。
一度落ちたことあるけど下の方からだったので何とかなった。

また沢の上が残雪で覆い被さっている所があり
ここでも一度踏み抜いて落ちた。
いずれも低かったから良かったし何かの時は仲間が手を貸してくれる。

村上での山菜採りは危険と隣り合わせだ。

長い冬の間、山菜の根が雪に埋もれてそこから芽吹く新芽は
雪国ならではの授かりもので何を食べても味は1級品だ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 08:59 | 神奈川 | 【旅】−旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする