2011年04月24日

チラシ広告は楽しい

このチラシ広告を見た時、うーむーって唸っちゃった。
お見事と思って。

この手の広告には“いわゆる大物女優”は登場しないのだが
それのメイクをやっているという人物が
第三者の立場で抽象的に大物女優の名を騙らないであたかも当人が
この商品を使っているんだぞ、どーだ凄い商品だぞと、
こう言いたい訳ですね。

中々うまい手の広告だ。
大女優も登場しないからギャラもかからず
タレントだの女優だのになびくこの国の特に女の人に
鋭く迫っているではないか。
お見事。

今までも第三者が褒めちぎる広告は多々あったが
大物女優を登場させたのはいいアイディアだ。

今まで糞詰まりとか腹の脂肪をもみ出すとかいろいろと
“魅力たっぷり”なチラシ広告を披露してきたけど
これらは主役である包んでる方の新聞よりはるかに見てて楽しい。


001.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:24 | 神奈川 ☀ | 【伝】−広告・チラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする