2011年04月17日

車で行く北海道(21)〜 常紋トンネル

旭川から国道39号を網走方面へ行く途中
北見市内に入る手前で国道242号に入れる。
JR石北本線に添った道だ。

石北本線の金華駅と生田原駅の間にある
常紋(じょうもん)トンネルをご存知ですか。

このトンネル1968年の十勝沖地震で内部壁面が損傷したため
改修工事を行ったところ壁の内部から立ったままの人骨が発見され
“人柱”の存在が明らかになった所だ。

しかしこれだけではなく、あちこちから人骨が出て
このトンネル工事時の異常さが次々と明るみに出て今では心霊スポットなんて
その方面の人達の間では超有名な所になっている。
人骨が発見される以前からこのトンネル工事時
忌まわしさは語られていたようだ。

このトンネル507mの長さで“タコ”労働者なる人達によって
掘られたいわば最底辺労働者として人権なんて全く無の過酷な労働を強いられ
病になると使いものにならないとのことで次々と生き埋めにされた為
今でも人骨が出てくるようだ。

しかし現在でもJR北海道の列車が使用しており
運転士も良い気分ではなかろう。

ホームページ等で紹介されてますのでご覧になってください。
あまりの異状さに絶句されます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 12:23 | 神奈川 ☁ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする