2011年04月15日

車で行く北海道(20)〜 船の博物館

北海道の旅への途中、気まぐれに青森で一泊することがあります。
この街、大きな街ですがお気に入りの所です。

何しろ旨い酒に旨い魚介類があれば気に入っちゃうんですから。
食い意地一筋。

ところで当ブログを見ていただいてる方の多くは
魚釣りと船に興味をお持ちと思いますが
是非訪れてみては、と思う所をご紹介します。

青森のフェリー乗り場前の広い道を市内方面に進んで
1kmくらい先左側に「みちのく北方漁船博物館」があります。
入場料350円を払って中に入ると
漁船以外の船も含めて展示してありとても楽しめます。

7世紀から現在までペルシャ湾、インド洋で活躍してる木造貨物船(ダウ船)や
9世紀頃から中国固有の木造帆船(ジャンク船)など乗り込んで
船内見学もでき飽きることなく楽しめます。

青森へ行く機会がありましたら訪ねてみて下さい。
もう3回も行きました。
また行きたいです。

詳しくはホームページでどうぞ。

「みちのく北方漁船博物館」
http://www.mtwbm.com/


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 08:55 | 神奈川 ☁ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

根魚釣りで珍魚が釣れた 〜 4月13日釣行

前回4月10日の潮は澄んでたのに今日の海中は
埃のようなプランクトンだらけで海面は赤潮が広く発生している。
3日間でこうも変わるものか。
澄潮の方が根魚釣りには都合良いのだが。

久能沖の300〜400m立ちで根魚をやったがうんともすんともこない。
この深さだと何かは掛かるのだけど何故だろう。
海底の底質や起伏状態も申し分ないんだけどなぁ。

とうとうお手上げで仕方なくオニ五目に変更。

そしたら何だか変わった魚ばかり釣れるんだ。
もっとも前回は宝石サンゴまで釣ったけど。

Aさんがミドリフサアンコウとヒオドシを釣った。
船頭も珍しいフサカサゴだ。

二人共おかずくらいは確保して南が吹き出したので沖上がり。


001_01.jpg

001_02.jpg
ミドリフサアンコウ


002.jpg
左/ミドリフサアンコウ 右/ヒオドシ


003.jpg
船頭は良形オニ。


004.jpg
今日も新考案のパーツが口元で活躍。


005.jpg
おかず確保。カサゴ3種揃い踏み。
左/ウッカリカサゴ 中/フサカサゴ 右/オニカサゴ
どれも刺身、昆布締め、煮魚が旨い。
それぞれ750g


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:13 | 神奈川 | 【釣】−釣果−オニカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

タチの悪い覆面パトのドライバー

小田原厚木道路という自動車専用道路が神奈川県の西部にあって
覆面パトカーが多く出没することで有名だ。

この有料道路の制限速度は70kmだが
他の車はほとんど100km程で走行している。
これが実状で然したる問題は無い。

東京方面から伊豆や箱根の観光地に行く車が週末は多くなり覆面の餌食になる。
気の毒に。

先日もかなりの車が連なり50kmほどしか出せない。
この現象は先々にタチの悪い覆面がいるということだ。

追越車線に出てスピードを上げて行くと
70kmぴったりで走行している覆面がやっぱりいる。
これじゃ前に出られない。
後ろは車間を詰めた沢山の車がぞろぞろで
覆面が危険な状況を作り出しているのと同じだ。

下り線だったが途中平塚インターとパーキングを兼ねたランプがあって
その覆面そちらに逸れた。

後方でイライラしてた車が一斉にダッシュをかけぶっ飛んで行った。
これ幸いとばかりに。

ところがどっこい逸れた筈の覆面が再び本線に戻るやいなや
これも猛ダッシュでぶっ飛ばし
先程ぶっ飛んで行った1台が捕まっちゃった。
可哀想に。

この覆面わざわざ違反を作り出す状況を自ら作っておいて
捕まえるといった悪質なことをやらかしたんだ。
つまり“雲隠れ才蔵”の術を使ってね。
いなくなったと見せかけて再び現れる。
何てタチの悪いことか。

いつも思うんだが警察のこと交通関係のおまーりさんを
少しは一般常識に長けた人材を当てられないものかと。
信号サイクルの記事にも書いたように。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:28 | 神奈川 | 【警】−おまーりさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

宝石サンゴを釣ったよ 〜 4月10日釣行

で・・・、遊んでもらっちゃったよ。(前回のつづき・・・)

前回の大オニポイントで2匹目のドジョウならぬ大オニを目論んで
140m立ちをやってたらオニの他にクロムツ、アヤメカサゴに混じって
宝石サンゴまで釣り上げちゃった。
根がかりしたのをそのまま強引に引っ張ったらムツ針18号に掛かってきた。

Aさん曰く
「それ本サンゴだから高価物だよ」
って。

何だか儲けちゃった気分だな。
こんなのが生えているんだから
地質は相当硬い岩礁のはずで根魚が寄るわけだ。

そうこうしている中
Aさんがとんでもない大物を掛けて楽しそうにやり取りしだした。

脇で見てても間違いなく2kgオーバーのオニを掛けたと思ったが
何となく引きが違うが鮫ではなさそう。

時間かけて浮かしたのが巨大クロアナゴ。

タモ取りしてデッキに放り出したらやたら喰い付く。
ゴム長にまで喰い付いてきて危ないったらありゃしない。
首の真上を刺して締めたがしばらく生きてたよ。

Aさん持っていかないって言うから、それじゃ蒲焼きの50人前も作るか、と
持ち帰りさばいたが身は真白で旨そう。
でもこの大きさだと一度蒸してから焼かないとだめだろな。
いずれにしても骨切りをしてからと包丁を入れたが
刃がシュッシュッって入らない。

ゴリッゴリッ。

えっ、こりゃだめだ。
この硬さじゃ蒸しても焼いてもだめだぞ。よわったなぁ。
特に肛門から下の部分は鉄筋コンクリートだよ。

仕方なく頭寄りの骨の少ない部分を唐揚げにしてみたら
これは何とかいけるが味がね“コク”があり過ぎて量は食べられない。
油温も170度でじっくり揚げたからホクホクはしているのだがそうだなぁー、
日本酒で言うと重たい酒といったところか。

次に釣れたら多分持ち帰らないだろうな。


001.jpg
今日もキロ級を釣り上げたAさん。


002.jpg
船頭も負けじと。


003.jpg
宝石サンゴ。


004.jpg
グロなクロアナゴ。フエンダーにまで食いついたよ。
後ろのゴム長と比較すると太さが分かります


005.jpg
さばいた身は真白で何となくウツボの身に似てるね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:47 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−オニカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

釣り魚の変わり目

昨年11月から今年3月まで取り憑かれたように
アマダイばかりやってたけどそろそろシーズンも終わり
これからは同じ赤い魚だけど根魚、特にオニカサゴ狙いになる。
毎年の事だけど。

そうこうしているうちにキスが始まりマゴチからヒラメ、
そしてタチウオになる。
お品書きは毎年同じだ。

今の時期アコウをやりたいのだが4回ほど連続して探し回っても
全く音沙汰ないので近場のポイントはすっかりあきらめちゃった。

大出刃包丁研いでいつでも来いの状態だったんだけど
釣れなきゃ仕方ない。

石花海まで行けば何とかなるかもなんだけど
あそこまで行ってボウズ食らって帰ってくるんじゃなさけないしなぁ。

差し当たってオニさんに遊んでもらうとするか。
それもデカオニがいいな。
この前のような。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 11:14 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする