2011年03月30日

アコウがどうしても見つからない 〜 3月29日釣行

近場のアコウポイントが鯖根にもあって今日はそこへ行ってきた。
今アコウは産卵期なので浅場に来てる“筈”なので300〜500mを探った。
Aさんと一匹ずつぐらいはと。

一匹でも釣れれば後に可能性も生まれるから二人共真剣だ。
ところがどうだ。
トウジンや沖ギスも釣れない。
やはり石花海まで行かないとだめかな。

やっと釣れたのは指4本サイズのタチモドキ。
同じくAさんも。

仕方なくオニカサゴに切り換えたがこれもだめ。
Aさんが29cmそこそこを一匹釣ったが放流した。
最低でも30cmを越えてないとね。

凪は良かったんだけど海中はやはり細いプランクトンの様なのが
沢山浮遊してたのが気にはなったが、潮自体は澄んでた。

以前にも書きましたが“タチモドキ”一匹を持ち帰り
煮魚にするつもりでぶつ切りにした。


001.jpg
ぶつ切りの身


002.jpg
尾鰭が二叉してるのがモドキの特長。
小さくて分かりづらいけど。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:18 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−お坊さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする