2011年03月09日

我流だが男の味噌汁(1)

単純な料理だが味噌汁ほど各家庭の味が違うものはそうはないのでは。
そして昔からの日本独特の“スープ”でもある訳で
これを嫌いという人も少ないでしょう。

この料理、中々曲者と言うか反対に正直というか
手抜きをすると直ぐに結果に出るから侮れない。
だから化学調味料が使いづらい料理の筆頭だろう。
つまりごまかしが利かない。
だからこそ一流料理店の花板は出し汁に神経を集中させる。

料理人が出し汁を作って花板に味を見てもらおうと
持っていったらぶちまけられたなんて話があるが
正に味噌汁の原点なのだろう。
いや、澄まし汁や煮物の出しにも通じますが。

かといって私の作る味噌汁が完璧だなんてとんでもないですよ。
我流ですからね。
但し手抜きをせず正直に作る。

これがそこそこの良い結果に繋がるんですね。
次回その内容を書いてみます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 08:56 | 神奈川 ☀ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする