2011年03月21日

1年1度のドック入り

1年に1回船底塗料の塗り直しをしているが
今年もその時期にきているので近々ドック入りの予定。

シャフト船は船底よりシャフトやプロペラ、それに舵の部分など金属部分に
多くの不純物が付きエンジン回転数のある範囲で共振を起こし
操船中とても不愉快だし船自体や各機器類にも芳しくない。

また魚探の低周波振動子の船底取り付け部にも
不純物が付きモニターの映りが悪くなる。
高周波より使用頻度が低いためだ。
これは航行中なるべく低周波のスイッチを入れておくことで
ある程度解決出来る。

昨年の夏は特別暑かったから沢山の不純物が付いていることだろう。
もちろん船体外部の亜鉛も全て交換することは言うまでもないが
年に1度の大整備になる。

これらを完了することで同じエンジン回転数でも2ノットは違ってくるから
当然燃費も良くなるし何より気分良く操船出来る。
ただしお金も結構かかるんだよなぁー。

昔から駒越の下村造船所でお世話になってますが
良心的で良い仕事をしてくれます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:41 | 神奈川 ☔ | 【釣】−船の履歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

地震で海が異常になったか 〜 3月19日釣行

高気圧の真ん中に入って等圧線も開いているのに
早朝のマリーナは北が4mほど吹いて
アコウ探しは無理で仕方なく由比沖のアマダイポイントでやるも全く反応ない。

外道どころか餌もかじられず海が変わってしまった感じがする。
水温も15度。
そこそこなのに水中に細かい浮遊物(プランクトン?)が
密集して光が底へ届かないようだ。
5月頃にはよくあることだが・・・。

仕方なく航路へ転進するもここも全く同じ。
これ地震の影響なのだろうか。

今までこんなことは一度もなかったのに。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 16:36 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−お坊さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

イッキュッパ ニッキュッパ

大体どこの家でも引き出しの中に1円玉の一つや二つ入ってますよね。
これの出所、スーパーの釣り銭が多いんです。
何しろ価格の付け方がはんぱがはんぱじゃないから。

何だか分からない様な書き方しちゃったけど
つまり端数の付いた商品がとても多いってことです。
198円とか298円、398円とか三桁の次の大台に乗らない苦心作の数字。

これ業界用語ではね
「イッキュッパ」「ニッキュッパ」「サンキュッパ」って言うんですよ。

何だか感じ方によっては人を小バカにしてる様でもあるんですが
人の心理をうまく突いてると言えばそうでもある。

私は198円だったら、あっ200円ね、直ぐ解釈しちゃうけど
人の心理って初めの大台が、“1”と“2”じゃ感じ方が違うってとこかしら。

で、これから先もずーっとこれで行くんかなぁーと思うと
そうでもないのが近頃結構出てきてる。

均一金額セール。
端数を付けないピッタリ価格。
これから徐々に多くなる傾向にありますが。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 14:09 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

ガソリンスタンド長蛇の列

神奈川県の県央から西部にかけてしか分からないが
どこのスタンドも恐らく1時間近く待たないと給油出来そうにない長い列で
順番が回ってきても10リットルとか20リットルしか買えないとのこと。

これガソリンですがね。
私のランクルはディーゼルだから“餌”は軽油で、これは1滴もないよと。
どこを問い合わせても同じ返事だ。
これは困った。
動きがとれないとは正にこのことだ。

Aさんに清水はどうかと聞いてみたら、こっちは大丈夫よとのこと。
それじゃ残量ぎりぎりの片道キップで行って
帰路は満タンにしてくればいいやってなことで一応ひと安心。

内心どうしてもだめなら免税券を使わず
マリーナという手もあるなぁと思ったがこいつはめっぽう高いぞ。
でもどうしてもだめな時は背に腹は変えられないからね。

早速明日行ってこよう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:35 | 神奈川 ☀ | 【災】−東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

仕掛け作りと棚取り

400〜700m立ちのアコウ釣りの時
アコウにしろ外道にしろほとんどの場合、下の針から掛かり出す。
つまり下針に一番よく掛かる。

それから上針へと続くようなので
それなら下針の方を枝間を短くしたら合理的ではないだろうか。
アコウの仕掛けを作っていていつも思う事で今度試してみようと思う。

通常枝間は1.5〜1.8mの等間隔なのだが
一番下針と次の上になる針の間を1mにし
針ス長さを50cmにすれば良いのではないだろうか。

いきなり実釣のことになるけど
これも仕掛け作り中に思う事だが
アコウの棚取りはオニカサゴやアマダイに比べ難度は低いように思う。

私のアコウ仕掛けは枝間1.5mの4本針だ。
つまり下針から上針まで6mある。
ということは重りがトントン底を打つことだけに気配りするだけで
どの棚に魚がいようが6mの範囲なら魚は餌を食う。

一方オニカサゴ、アマダイは片てんの重りが底を打つ訳にはいかない。
常に餌が底近くをゆらゆらしてる状態を作り出さなければならず
こちらの方が棚取りについては余程難度は高い。

全ての魚に棚取りは重要で
これ次第で釣果が変わると言っても過言ではないなぁーなんて思いながら
せっせと仕掛け作りに励むのでした。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:46 | 神奈川 ☀ | 【釣】−餌・仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする