2011年02月21日

アコウダイは年々釣れなくなってる 〜 2月19日釣行

アマダイが終わると根付き魚狙いになるのが毎年のこと。
特にアコウダイとオニカサゴは釣行数が多くなる。
とりわけアコウは我慢の釣りだ。

何が我慢たってねー、一日に仕掛けの上げ下ろしが数回しか出来ない。
深さにもよるが1.5kgの鉄筋重りを放り込んで着底するまで10分前後。
魚が付けば巻き上げに20分も30分もかかる。

空で巻き上げたって嫌になる程虚しいロスタイム。
その間何もすることがない。
することは退屈と我慢だけ。

仕方ないから腕組みし釣れるかどうか分からないアコウの料理を考えたり
見事な富士山眺めながらションベンしたり
腹が減ったらパンでもかじったりと
こんなことして時間潰すしかないのが他の釣りと異なる。

そんじゃそんなおもしろくなさそうな釣りどうしてやるんだ、と言えば
アマダイ同様食べて旨いからに他ならない。

それとね魚体の魅力。
丸々としてボリュームたっぷりで
その旨さ加減を醸し出してるではありませんか。
4kg程を一匹釣ったらそれこそ種々な料理が楽しめるし。

しかしここ4〜5年、ほんと釣れなくなったなぁ。
一時三保沖の近場で沢山釣れたんだけど。

実は今日、今年初めての試し釣りにAさんと出掛け
実績あるポイントを何カ所か回ったんだけど
見事にケッチン食らっちゃったよ。
二人して沖ギスやらトウジンばかり大漁で。

Aさんと言えば沢山ある時間利用してそれらをせっせと捌き
薩摩揚げ用の下ごしらえしてる。
腹わた、頭はカモメが取り合い喧嘩沙汰。

この薩摩揚げ、いつも貰うんだけど旨くてね酒の肴にぴったりなの。

これから坊主覚悟で試し釣りを少しの間やってみようと
重たいAさんのクーラーボックス降ろして今日はお仕舞いとなりました。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:16 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アコウダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする