2011年02月19日

晴れ渡った足柄平野

真冬の晴れた日、標高130m程の住まいから気持ち良い景色。

細長い足柄平野の南は一端が小田原市になり相模湾に。
北西側は山北町で丹沢山系の麓に接している。

母港のある清水も魅力に溢れたとても素晴らしい所だが
ここもまたそれに負けないくらい風光明媚な所だ。

東京の北区は赤羽駅近くの貧しい家に生まれ育ち
高校生の頃からはずーっと神奈川での生活。
何回もの転居の後30年程前、当地に落ち着いた。

今までの何処より良い所で大のお気に入り。
ただ一つだけ難点がある。

清水のマリーナへの往復時間が高速を使っても3時間はたっぷりかかる。
高速が使えない時など正に難行苦行そのものだ。
だから清水地元のオーナーの人達が羨ましくって仕方ない。

随分話逸れちゃったけど、足柄平野は水が良質で豊富だ。
その水源を求めて創業したのが富士フイルム。
今では当地の基幹産業で雇用関係に大きく貢献している。
一方、大雄山最乗寺も名所の一つだ。

こんな良い所はそうは沢山ないと思う。
いや何処でも住めば都とは言われるけど。


001.jpg
右奥は相模湾


002.jpg
足柄平野の街並み


003.jpg
山北に連なる丹沢の山


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:09 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする