2011年02月08日

アマダイの皮を酢締めに

今までの記事の中にも時々書いてきましたが改めてまた書きます。
そうなんです、改めて書く程ほんとにおいしいからなんですね。

皮を引く時身を少しだけ付けるのがポイントなんですが
この方が皮も破れず引きやすい。

引いた皮をしゃぶしゃぶの要領で熱湯に5〜10秒くぐらせ
氷水に入れ余熱を取り水分を拭き取ります。
丁寧に拭き取るといいですね。

これを酢に10〜15分、好みに応じて浸します。
酢の中に10%程砂糖を入れると酢の角が取れまろやかな味になります。

酢から取り出したらこれもまた丁寧に拭き取りますが
酢の水分は中々完全には拭き取れないのでザルにでも並べ1時間程
ラップを掛けずにそのまま冷蔵庫へ入れます。

途中裏表を返すといいですね。
これで余分な水分が取れる。

時間がきて出来上がり。
適当に切って山葵醤油を少し付けて食べると
甘味のある旨味が凝縮された絶品です。
白身魚の脂の旨さですね。


001.jpg
冷蔵庫から出して後は切るばかり。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:16 | 神奈川 ☁ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする