2011年02月08日

アマダイの皮を酢締めに

今までの記事の中にも時々書いてきましたが改めてまた書きます。
そうなんです、改めて書く程ほんとにおいしいからなんですね。

皮を引く時身を少しだけ付けるのがポイントなんですが
この方が皮も破れず引きやすい。

引いた皮をしゃぶしゃぶの要領で熱湯に5〜10秒くぐらせ
氷水に入れ余熱を取り水分を拭き取ります。
丁寧に拭き取るといいですね。

これを酢に10〜15分、好みに応じて浸します。
酢の中に10%程砂糖を入れると酢の角が取れまろやかな味になります。

酢から取り出したらこれもまた丁寧に拭き取りますが
酢の水分は中々完全には拭き取れないのでザルにでも並べ1時間程
ラップを掛けずにそのまま冷蔵庫へ入れます。

途中裏表を返すといいですね。
これで余分な水分が取れる。

時間がきて出来上がり。
適当に切って山葵醤油を少し付けて食べると
甘味のある旨味が凝縮された絶品です。
白身魚の脂の旨さですね。


001.jpg
冷蔵庫から出して後は切るばかり。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:16 | 神奈川 ☁ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

アマダイ、やっと南のポイントへ行けたよ 〜 2月5日釣行

気圧配置図は今日の駿河湾内外は何処へ行っても大丈夫よ。と言っている。
ただ気を付けないといけないのは“ゲリラ”低気圧。
局所的に強風が吹く。
気圧配置図には現れないので注意しないと。

このところ出港して南へ舳先を向けても大波の通せんぼで
北のポイントへ転進すること多く久し振りの南行きでわくわく釣行。
久能沖と鯖根ポイントへ。

どちらも期待を裏切らない感触でアマダイ五目釣りとなった。
いずれも100m立ち前後で潮流れも素直。
糸立ち調整も僅かなスパンカー振りで済んだ。

めったにない状況で船頭も釣りに専念出来る。
贅沢言えばAさん共々キロ級が出なかったのが残念。
いやいやそんなに欲張っちゃいけないな。

そうそう「ムシガレイ」の食べ頃サイズが2匹。
煮魚にすると美味しいね。
アマダイは昆布締め皮とキダイ、それにヒメコダイは酢締めにしよーっと。

沖釣りをするようになってから魚はマグロくらいしか買ったことないよなぁ。
カァーチャンへそくり増えてるだろなぁー。
いいなぁー。


001.jpg
Aさん絶好釣!


002.jpg
船頭も絶好釣!


003.jpg
五目釣りになっちゃった。
ムシガレイの食べ頃サイズも。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 11:15 | 神奈川 🌁 | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

料理じゃない料理

自分で作らないと食べられない美味しいものご紹介します。
とても料理なんて言える代物ではありません。

まずなるべく辛い大根おろしを大ぶりの茶碗に満ちるぐらい作る。
生山葵の大ぶりのもの半分以上擦る。
鰹節を大ぶり茶碗に山盛りになるくらい削る。(けずりぶしで代用可)
梅干しの梅肉4個分を細かく叩く
盛り蕎麦に使う細かい海苔を大ぶり茶碗半分。

つまり大根おろし、山葵、鰹節、梅干し、それに海苔の5種類を
ボール等に入れて掻き回すだけ。
これで出来上がり。

小鉢に取って醤油をちょびっとかけて食してみてください。
きっとやみつきになりますよ。

酒肴にも熱々のごはんにもこんな旨いもんあったんかいな、と言うくらい。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:04 | 神奈川 🌁 | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

スモウさん、世間騒がせもいい加減にしたら

相撲界に憧れてこの世界に足を踏み入れた若者達が可哀想だし
世間に対しえらい失礼だ。

しかし滑稽なことですね。
世間一般の多くの人達はこの“業界”に八百長がないなんて思っていませんね。

ところが相撲協会は

「八百長は有りません!」

事ある毎に叫んできた。

このギャップがおもしろい。

この八百長問題、ずーっとさかのぼって調べたら出るわ出るわ、
えーこの横綱まで?
なんてことにもなるんでないのかなぁ。

世界中に照らしたって随分と体たらくで情けない“国技”じゃないの。
国技だなんて高い所にあるからこんな問題が出る度騒がれるんで
一層のことプロレスの様にしちゃったらどうなんだろう。

元某横綱が連勝記録を伸ばしたいが為に
初日から星を買ってたなんて週刊誌にスッパ抜かれたこともあったけど
結局うやむやになっちゃったからなぁ。


001.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:05 | 神奈川 ☀ | 【俵】−おスモウさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

またもアマダイだが今日はカスミサクラダイのご紹介 〜 2月3日釣行

最高の凪で申し分ない。
早朝5時半に出港。
港外に出るまでエンジンはアイドリング状態でノロノロ運転。
シャフト船は低速でも直進性が優れているので操船は楽ちんよ。

例によって日の出少し前に由比沖ポイントへ入る。
やはり日が少し高くならないと喰いが悪いからまずはひやかし半分。

この前ヘビばかり連発させたので軽い仕掛けを作って試したのだが
棚取りの感がつかめずAさんじゃんじゃん釣るのに一匹も釣れない。

明日子供達家族が知り合いの家に御呼ばれで
手土産にアマダイの造りを持って行きたいからってんで頼まれてんだが
こりゃぁちょっとまずいなぁ。

常用の仕掛けに変えるしかないので遅まきながらこれにチェンジし
何とか5匹の中小形を。
Aさんはと言えばとっくにツ抜けだと。
Aさん大したもんだよ。

(Aさーん! 船頭の操船もいいんだかんね!)

ってなことでいつもより遅い沖上がり。


「カスミサクラダイ」ご存知ですか?

ヒメコダイ程は釣れないが2〜3匹は必ず釣れる。
これポイしちゃうでしょ。
けばけばしい赤色だからアカイサキ同様旨そうに見えないもんね。

ところがどうして身はしっかりしてヒメコダイ同様
何にしても美味しい。
小魚だがきっちり3枚におろせば二切れの刺身にもなるから
今度釣ったら食べてみてちょうだい。

今日もヘビ連発の一日で仕掛けロス大でまた沢山作らなくっちゃ。


001.jpg
Aさん正にキロ級。
奥さんに、もうアマダイ飽きたなんて言われちゃいますよ。


002.jpg
アマダイ掛かりましたよ。


003.jpg
船頭はキロ以下ね。


004.jpg
本日の貧果。トホホ。


005.jpg
文中のカスミサクラダイ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:32 | 神奈川 | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする