2011年01月26日

食品に含まれる添加物

「この製品には食品添加物を使用していません」

この様な但し書きの表示がされた食品を見かけるが
何故そのことをわざわざ強調するのか。

つまり危険性の疑いのあるものは
当製品には使ってないということなんでしょうね。
裏を返せばこの表示の無い製品には
危険性の疑いのあるものが使われているのではないかと疑念を抱いてしまう。

私達が毎日食べているもので添加物、添加剤の使われていないものって
ほんの僅かな一部であって探し出すのが難しい。

私だって添加物は気味が悪いし
特に化学調味料なるものは望ましい物ではないという思いが
人間の本能として感じられるので、当然自分流の料理には使わない。

しかし化学調味料は使いませんよ、と言っても
醤油、味噌、ソース、ケチャップその他諸々の中に
しっかり混ぜ込まれているから避けようがない。
いくら嫌だ嫌だだと言ってもどうしようもなく無理矢理食わされてしまってる。

化学調味料のメーカーはとても“うまい”営業方法を考えたものだ。
添加すれば確実に旨味が増すような“感覚”を持たせてしまうのだから。

例えば醤油メーカーにしたって他社が使えば自分の所も使わざるを得なくなる。
仮に経営者が使いたくなくても。

この“方程式”は国内だけでなく世界中に広がりを見せているらしい。
白いインベーダーか。
こんなことって本当にいいのだろうか。

何やらあの異状に白くキラキラと光を放った薬品状の様な物質。

(おい、これ体内に取り入れて本当に大丈夫なのかよ)

って本気で思ってしまう。


001.jpg
添加物不使用を謳ったソース。


002.jpg
化学調味料を接写。
どう見ても薬品の様で食べ物には見えないけど。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:06 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

土日祭の千円高速

高速道というか自動車専用道は毎日使う生活をしている。
だからETCなる便利なシステムは早々取り入れてた。

取り入れた当時はETC使用の車は10台に1台もなかった様に思う。
それが今度は“千円高速”だなんて。

この千円高速、開始した時は本当に参った。
土日祭日はマリーナに行くのに渋滞で使えないから、もっぱら国道を走った。
一方恩恵も被ったけど。

北海道に行く時、東北自動車道
浦和料金所から青森インターまで千円だったもん。
嘘みたいに思った。

ところが最近の様変わりはどうだ。

例えば早朝マリーナに行くにも全く渋滞はない。
特に日曜は貸切道路だ。
トラックも少ないから走りやすいったらない。
三連休以上でなければ土曜も空いてる。

熱しやすく冷めやすい国民性なのかしら。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:33 | 神奈川 ☀ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

3回連続アマダイの“ツ抜け”達成Aさん 〜 1月22日釣行

今月15、19、22日と連続3回“ツ抜け”をやってくれましたAさん
船頭は近くまでいくのだが一桁。
でも船頭としては嬉しいなぁ。
しかも少しばかりいいポイントを見つけ2人してニンマリ。
形も結構揃うしヘビが少ない。

駿河湾西部には沢山のポイントがあるが
今回の由比沖は範囲が少し狭いので潮回りが忙しい。
とにかく御前崎から沼津沖まで広範囲にポイントは広がっているので
目移りして仕方ないがおおよそシロギスポイントの沖合いに
集中してるのがおもしろい。

今日も朝のうちは北風が5mほど吹いて指先が千切れそうなくらい。
ポケットにホカロン突っ込んで握り締めながらの置竿だからおもしろくない。

日が昇ってくると少しずつ暖かくなるし
海底も明るくなりいつものペースで釣果も伸びる。

これから先まだアマダイが続きそうだなぁ。
あのぎゅーんってくる感触はほんと中毒になるものね。


001.jpg
800gのAさん。


002.jpg
700gの船頭。


003.jpg
そこそこの形揃い。ソコイトヨリはおまけ。


004.jpg
寿司を作りました。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 11:07 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

船舶用バッテリー

船の使い勝手にもよるようだがバッテリーの寿命におおよそ4〜5年程らしい。

ダボハゼ丸は頻繁に使って6年半になる。
未だ快調だったのだが、こういう寒い時期に
1本のバッテリーの比重が低下してそうなので4本全部交換することにした。

機能を果たさなくなるのは徐々にではなく
急にだめになるらしいから寒い朝出港時にスターターを回したら
うんともすんともいわなくなったのでは困るから思い切っての交換。

車のバッテリーも重いけど船舶用バッテリーの重いこと。
1本10kgはある。
それが4本乗っているのだから軽い女性一人分だ。

交換するヤンマーのスタッフも
狭い機関室に入り込んでやるのだからこれはしんどい。

終わってからスターターを回してみたら
やはり勢いが前のバッテリーと比べたら強い。

これで何年か先まで安心できる。
そんなに先まで体が持つかなぁー。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:27 | 神奈川 ☁ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

車で行く北海道(16)〜 チェーン規制

車で北海道へ行く時、パソコンで道路交通情報を確認し
通行止めやらの規制有無を確認する。

真冬の季節東北道の秋田や青森県内全域チェーン規制は当たり前なのだが
北海道の自動車道でこの規制を見たことがない。
つまりこんな規制をするまでもなく皆、冬用タイヤを付けてるからに他ならない訳で
規制そのものがナンセンスなのだろう。

昔スパイクタイヤが使えた時は運転も慣れてしまうと一般道の様な速さで走れたが
ある時いきなりスパイク規制になった。

雪の解けた道をスパイクで走ると有害なアスファルトの粉塵が飛ぶからとのことで
以後何やら訳の分からないスタッドレスタイヤだと。
要するに鋲無しタイヤなんですね。

ところが当初のこれを付けて真冬に紋別へ行ったことがあって
とてもじゃないが滑って滑ってどうにもならなかった。
スパイクの有難さが身についているから尚更の事。
もう冬の北海道へは来れなくなるのではと思ったほど。

ところが人間の技術革新は凄いですね。
概ねこれをクリアした。
もちろん何と言ってもスパイクには及ばないが
普通に走る分には及第点にまでなっていると思う。
直線の自動車道では圧雪状態なら100kmでも走れるほどになった。
ゴムが冷えても硬質化しない素材を開発したからなのだろう。
それに中々磨り減らない。
ランクル100で8万キロ走るほどだ。

こんなこと書いていると魅力満点の冬の北海道に行きたくなるのだが
その間、魚のお相手が出来なくなるからさてどうしたもんかいなぁと
悩むことしきりの今日この頃。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:21 | 神奈川 ☁ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする