2010年12月16日

釣り針の選択

同じ大きさの魚でもオニカサゴとアマダイでは口の大きさがまるで異なる。
当然釣り針の大きさも変わる訳だが、アマダイはチヌ針の4号か5号を使う。

さてこの4号か5号どちらを使うかが悩ましい問題だ。
ご承知の様に大きければ吸い込みは悪いが
口の中に入ってしまえば針掛かりの確率は高い。
つまりスッポ抜けにくい。

この吸い込みと針掛かりのどちらを優先させるかだ。
オニカサゴにしてもムツ針17号から19号を使うが同じように悩む。

強いて言えば大きな針の方が飲まれてしまう確率は低そうだから
針掛かりしやすく飲まれにくいということで
大きい方を使うことが多いのだが皆さんはどうでしょう。

これ当然キス釣りにも言えることだがあまりにも小さな口だから
キス釣りでは小さめな針を使うようにしているが。

針の選択は仕掛けの長さと共にいろいろ考えさせられる悩ましい問題だが
釣り師としては反面楽しさを含んだ悩みとも言える。
釣果につながるのだから。


001.jpg
チヌ針 左4号/右5号


002.jpg
ムツ針 左17号/右19号


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:06 | 神奈川 ☁ | 【釣】−道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする