2010年12月21日

オニカサゴ胃袋の酢の物

オニカサゴの胃袋を酢の物で食べてみてください。

鰓から切り離した胃袋を縦に切り開いて
内側の汚れを包丁の刃先でしごき取り水洗いする。

湯を沸かし10分ほど煮て冷水に取り水気をよく拭き取り酢に浸して1時間。
(酢に砂糖を少々加えると旨味が増す)
酢をよく拭き取って8mmくらいで縦に切る。

胃袋なので決して色合いは良くないが旨いですよ。
(梅汁を少し使うと色がきれいになります)
山葵醤油を少し付けて食してください。


001.jpg
切り開いて内側の汚れを包丁でしごいて取る。


002.jpg
仕上がりました。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:44 | 神奈川 ☀ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

ジェットコースターに乗ってオニカサゴ 〜 12月19日釣行

気象の予報はヤフーもニフティも申し分なく、波予報は湾内1.5m。
これなら南へ行けると鯖根へ。

追い波で走るも途中から厳しくなってきた。
戻るにも大変だからといつものオニのポイントへ。

風に立った舳先で海水をすくってしまう波風は強烈そのもの。
でも竿を出した。

・・・。

当たりは全然取れない。
やっぱり戻るのも骨だから仕方なく仕方なく釣り続ける。

Aさん共々何とか一匹釣り上げるも後が続かない。
これじゃ餌をくわえても上下の揺れでスッポ抜けちゃうよ。

アマダイもちょっとやったけど餌取りばかり。
1時間かかってでも、もう帰ろうよと5〜6ノットで帰ってきた途中
アマダイポイントでAさんに

「どうする?」って言ったら

「今日は帰ろう」とのことで散々な一日だった。

こんな日もあらーな。
次回は仇討ちだぞ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 11:57 | 神奈川 | 【釣】−釣果−オニカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

車で行く北海道(15)〜 月形樺戸博物館

何だか博物館が多いようで恐縮です。
しかもまた監獄関係です。

北海道樺戸郡月形町は国道275号線沿いに面して
JR月形駅近くにあり展示内容は実に充実しています。

帝銀事件の犯人と“された”平沢貞道氏の画いた絵画や
囚人の竹まくら(1本の太い竹をまくらにして何人もの囚人が寝るのに使われ
朝、その長い竹の端をがんがん叩くと囚人が一斉に目覚めるなんて
人権なんて考えなかった時代の代物)の実物など展示してあります。

西郷どんで有名な西南戦争時の国事犯の道内開拓の様子や
普段見ることの出来ない監獄で使われていたもの
等々、目が釘付けにされてしまう異様なものまで見ることができ
一度は見学の価値ありと思います。

詳しくはホームページでご覧ください。
http://www.town.tsukigata.hokkaido.jp/sisetu/hakubutsukan/tsukigatakabatohakubutukan.jsp


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 08:34 | 神奈川 ☁ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

柿の種

またまたバカな事ですみません。
知名度は全国的な“柿の種”。
ピーナッツと混じってビールの友。

このネーミング、?に思う。

何故って、だってそうでしょ。
柿の種状の小さな煎餅と皮をむいたピーナッツが混じってるのに
ピーナッツには一言も触れてないのは何故だ。
不公平ではないか。
ケシカラン!

そしてですね、これ考えついた人エライ!
どっからヒントを得たのか見事に味の調和がとれてる。

もう一つ問題がある。
煎餅とピーナッツをどのくらいの割合で一口にしたらいいのか。
卒論が書けちゃうかな。このテーマだけで。

いろいろやってみたら平等に五分五分でひと口にした時
それぞれの持ち味が生きてくるように思うけど。
試してみてください。

何バカなこと言ってんだってか。
だから初めに謝ったでしょ。

酒の肴をいろいろ食べて最後に小皿に入ったこれが出てくると
おぉ〜あったかぁ、なんて喜んだりしてね。

こんなこと書いてないで魚釣りのこと書かなくっちゃ。
はいご免なさいよ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:45 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

アマダイのポイント開拓

海底地形図であらかじめ目星を付け、
その場所に着いてから魚探の拡大画面で実際の地形を確認するのは根魚、
底物についてはどの魚種も同様だが岩礁帯と砂礫や砂泥にいる魚では
岩礁帯の方がはるかに目星が付けやすい。
オニカサゴ、ユメカサゴ、アコウなどが良い例だ。

アマダイはどうか。

海底地形図上で目星を付けるのは中々難しい。
何故か。
密度の差こそあれ、どこにでもいる魚だから
生息密度の高い場所を探し出さなければならず、これが中々手こずる作業だ。

ただ単にだだっ広い所にいるかと思うと
小さな平根周囲や緩やかな傾斜地にいたりと。
つまりどこにでもいる訳だ。

だから海底地形図から確信持って目星が付けられない。
従ってある程度、山勘に頼わざるを得ない。

多少は釣れても結果は多いに外れることがある。
だから目星を沢山付け、一つ一つ根気よく試していく以外方法が見つからない。
当たれば大喜びだ。

キロ級のアマダイの刺身、ほんと甘味があっておいしいもの。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:51 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする