2010年12月31日

2010年最終釣行もやっぱりアマダイ 〜 12月30日釣行

等圧線は何とか南へ行けそうな開き具合いで
一昨日の大形アマダイの久能沖ポイントへ。

もうワクワクしながら釣り始める。
Aさんはと見るとやっぱり同じ様な顔つきで竿を出した。
さぁーいつでも来いと二人共気合十分。

・・・ん? 来ないな・・・。
こりゃ変だぞ。

そう言ってる中、3時間経っても外道も来ない。
出港の時ここでじっくり粘って他へは行くのよそう
なんて言って出てきたんだけど
いくら何でもこれじゃあなぁと鯖根へ浮気しに。

この浮気がそこそこ正解だったようで
年末最終回としては面目躍如で二人共ご機嫌状態。

おまけとして小さいレンコが沢山釣れたので酢締めと天ぷらだ。

今年は80回の釣行でボウズは4回だけだった。
海神さまはいつも微笑んでくれたようだ。
有難いこっちゃ。

2011年も頑張らなくっちゃ。


001.jpg.jpg
キロ級は出なかったが刺身サイズと干物サイズ。


002.jpg.jpg
小形レンコダイ。


003.jpg.jpg
レンコの酢締め。


004.jpg.jpg
アマダイの昆布締
皿は2枚とも三上 亮さんの作陶。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 18:14 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

村上の塩引鮭

毎年暮になると新潟は村上の友人から自家製の塩引鮭が届く。

村上の人達はそれぞれの家独自の塩引鮭を作る。
家の軒下にぶら下げて乾燥させ旨味を作り出す。

日本海から吹きつける寒風に晒し程良い身の締りの“芸術品”が完成する。
これを捨てるところなく食べ尽くす。
もちろん尾鰭の先までも。

荒巻鮭は頭を上にして吊るすが村上人はこれを嫌い尾から吊るす。
腹も全部開いてしまうと切腹につながるということで
一部を切らずに残すという手間を惜しまない。

鮭の持ち味を全て引き出す技は見事だ。
そして市販品はとても高価だ。


001.jpg
送られてきたのを軒に吊るしてみました。
村上では各家の軒先に10本単位で吊るしてあり冬の風物詩だ。
尾から吊るす。


002.jpg
腹を全部切ってなく一部が繋がっている。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:55 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

アマダイ 今日は形狙い 〜 12月28日釣行

気圧配置が毎日良くない。
等圧線が少し緩んだかなと思うとすぐに冬型に戻る。
まさにその間隙を突いての釣行。
午前中くらい何とかなるだろと。

外堤防を出ても穏やかなので、よーしそれじゃぁ今日は南下して形狙いだ、
とばかりワクワクしながら久能沖100m立ちへ。

期待通り一発目からキロ級が出た。
誘い上げの餌にがっちり食ってる。
ただし数釣りは出来ない。
2匹、3匹目と少々キロ未満だが立派な刺身サイズの後ぴたりと当たりが止まる。

少々鯖根寄りに移動して間もなく予報通り南東が吹き出し追われる様に帰港。
小さいレンコが沢山釣れたがこの魚、福井県の小笹寿司に使ってるおいしい魚で
面倒だが根良くさばけば酢締めにするとよい。


001.jpg
良形釣って上機嫌。


002.jpg
これも良形。


003.jpg
1kg 800g 600g 何れも刺身サイズ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

有る所にはある

日産のGT-Rが1.500万円。
トヨタのレクサスLFAが3.750万円。
ベンツのSLS AMGが2.430万円。

どうです、買っちゃいますか一台。

ワタシみたいに車は快適に且つ安全に移動する手段みたいに考えてるから
何でこんなぶっ高い車が売れるんだろと不思議に思っちゃう。
車好きな人にはこたえられんのだろうね。
しかもこんな高価な車がこの不景気にじゃんじゃん売れてるそうな。

有る所には有るもんだお金は、なんて。
ひがんじゃうね。

もっともね船だってン億円なんて億ション並のが売れてるそうで。
これなんかね船の輸入ディーラーは一年に一艇売れば
後何年は全然売れなくても商売成り立つんだろな。

他人の懐勘定したってしょーもないが
3億円のクルーザー1艇売って仮に荒利が20%としても6.000万円だもんね。
おいしい商売だなぁー。
もっともそうは売れるもんじゃなかろうけど。

ワタシらと違って住んでる所が違う人っているんですね。
こちとら燃料1リットルいくらなんて算段してるのに。

ゼーンゼンスケール違うわ。


001.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:35 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

魚の目方(重さ)

同じ魚を釣り続けると本命か外道か分かるようになるのと
目方でもおおよその判断がつき100g単位で予測がつくようになり
オニカサゴやアマダイを釣ってて針掛かりして少し巻き上げた時の感触で

「おっ、Aさんこれ700gはあるぞ」

なんて言えるようになり釣り上げてみると
正にその目方に見え帰って計量してみるとぴったり、なんてことがよくある。

ただ例外もある。

魚にも個性があるのか針掛かりした途端観念しちゃって抵抗しないのがいるが
これは魚体が海面に出ると予想以上に大きかったりもするし
その反対なんていうこともある。

何れにしても釣り師にとっては多いに抵抗してもらった方が楽しいのだが。

オニカサゴは1kg以上。
アマダイなら600g以上あるとその感触は応えられない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:59 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする