2010年11月11日

魚を締める刃物

タチウオのように釣り上げて直ぐ調理ばさみで頭を切り落とすのは別にして
小魚以外は刃物で活き締め血抜きすることになる。
魚をおいしく食べるための必須行為だ。

この時少しでも鋭利な刃物を使えば魚の苦痛も多少は和らぐのではとの
勝手な想像で刃物はいつも研いで持参することにしている。

人間だって手術の時、麻酔はしてるとは言え
切れないメスでゴリゴリされたんじゃかなわないもんね。
ちょっと気取って言えば魚に対しての思いやりか。
人間側の自己満足かもしれないが。

この刃物、切り出しナイフを大型にした様なもので
刃物店で3年に一度買い替えているが
店では面識の無い人には売るのを躊躇する代物で勿論店先には出してない。
刃先の鋭さは鳥肌が立つほどだ。

魚ちゃん苦痛が少しは和らぐかなぁ。
そうあって欲しいなぁ。


魚を締める刃物.jpg
研ぎすまされた締め用刃物。
刃以外は潮で腐食してるから3年もすると柄の付け根から折れてしまう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:45 | 神奈川 ☀ | 【釣】−道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする