2010年11月09日

アマダイ考(1)

よーし、今日はアマダイを釣るぞぉー!何が何でも!
なんて意気込みで出かけたことありません?

そしたらね、ヒメコダイ(アカボラ)ばっかりでガックリしちゃってさ、
なんてよくある状況ですね。

いやいやそれならまだいいよ、俺なんかヘビ(スソウミヘビ)ばっかで
仕掛けがいくらあっても足りなかったよ。
一番芳しくない釣りになっちゃいます。
ですからね、アマダイ釣りは目的をヒメコダイにしてですね、
アマダイは“外道”だなんてことで出かければ落胆しないですむ訳ですよ。

で、このヒメコダイ。
この魚の実力を知らない方がまだまだおいでで、
またこんなもん釣っちゃった、なんてポイしちゃうの結構多いようですよ。
あーもったいない。
今ではねフランス料理屋さんが
カルパッチョの材料で市場にあれば大量に仕入れるそうですよ。

場荒れのしてないポイントでは20cm以上のが釣れ
この大きさになれば立派な刺身になるし上品な旨味が凝縮されて
アマダイに勝るとも劣らないですね。

小形の個体は天ぷらが最高。
天ぷら屋が仕入れた話はまだ聞かないけど、その内気付くんじゃないかなぁ。
きっと目を向けると思うな。
食のプロがこれからもずーっと見逃し続けるとは考えられない。
但し漁獲量の問題はあるかな。

是非持ち帰って食してみてください。


001.jpg
丸々としていかにも旨そうなヒメコダイ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:58 | 神奈川 ☀ | 【釣】−考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする