2010年11月05日

レモンと船のフロントガラス

湿気の多い時期、特にひどいのが船のフロントガラスの曇り。
海水スプレーを浴びるので車のそれとは少し違うような気がする。

車用のガラスクリーナーで拭いても全く取れない。
真っ暗闇の早朝出航時はほんと泣かされる。
何と言っても前方が見えないほど恐いものはない。

昔、バーテンダーから聞いたことを思い出した。

「ワイングラス等のガラス類の器はレモンの絞りかすで拭くときれいになる」

頭の隅に記憶が残ってた。
これをヒントに先日船のフロントガラスに用いてみたら
ものの見事にクリアになった。

絞りかすでは力が入らないから半分に切ったものでやってみたら
とてもきれいになった。
長年こびりついた曇りだから少々力を入れ何度もこすらないといけないが
2回目からは簡単だ。

フロントガラスの曇りに泣かされる方、是非試してみてください。
当然、車にも応用できるでしょうね。


レモンと船のウィンドウ硝子.jpg
半分に切ったレモンでフロントガラスをこすると嘘の様に曇りが取れる。
曇りと言うか塩分の幕なのでしょうか?


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:47 | 神奈川 ☀ | 【釣】−ダボ船頭の知恵袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする