2010年11月20日

またまた船の転覆事故

11月18日朝日新聞夕刊の記事によると
茨城県沖で18トンの3人乗組員漁船が
荒れ模様の海から引き返すため反転しようと舵を切った時
横波を受けて転覆したと救助された船員の話として伝えている。

朝6時20分のことなので目視で波は読めたはずだろうが
18トンの船は我々の乗ってる5トン未満船と異なり
小回り半径は大きくなるだろうから時間のロスも重なったに違いない。

小さい波のいくつ目かに大きな波がやってくると言われてるが
あまりあてにならないように思う。
要は先々の波頭をよく読んで自船の特長と性能を熟知し
タイミングよく反転しないと大きな横波を受けることになる。
プロペラのひねり角度、エンジン出力、船底形状にもよるが。

ご存知の通りプロペラの回転方向は
一般には一軸なら右回り(時計回り)だから船尾は右に押される力が働く。
つまり反転は左回りの方が小回りがきく結果になる。

ダボハゼ丸のように舵自体が高速仕様なので
プロペラ上部の半径分しかまかなってないから
左回り右回りでは相当の差が出る。
(一般に舵は少なくともプロペラ直径分はある)

荒天時うまく反転できても後からくる追い波を斜め後方から受けたり
波の速度が船速を上回るとブローチング現象が起きて直進性を失い
舵が利かなくなるのでこれにも注意しなければならない。
いわゆる飛行機のダッチロール状態と同じだ。

しかしこの様な知識はおおよその船乗りは持ち合わせてるだろうけど
いざ実際にそんな現場に置かれると慌ててしまうのが実情だろう。

今回の事故も船長一人行方不明とのことだ。
何はともあれ荒れた海には出ないのが一番。

魚に“釣られて”ついつい出てしまうことあるけど。


001.jpg
事故を伝える記事。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

ドカーンとドッサリの上をいくやつ

この前ねドカーンとドッサリなんてウンコの記事書いたけど
今度は晩酌ちびちびやってる時
もうそのものズバリのが目に飛び込んできちゃったよ。
あまりの見事さに写真撮っちゃったから見てちょうだい。

何だか水洗トイレの水面よりうず高く盛り上がったkg級のお宝の姿が
超リアルに連想させられちゃうよ。
まったくもー。

サブタイトルと合わせてもうこれ以上のは無いって。
前にも書いたけどワタシの所も印刷に係わる仕事をしてるから
レイアウトやキャッチコピーを作ったりするけどココまでは書けないよなぁ。

だってそうでしょ。
チラシ広告なんてもんはいつ誰がどこでどんな時に
目にするか分からないもんでしょ。
当然めし食いながらも見るさ。
ウウッってなっちゃうよ。ほんと参っちゃう。

想像力がそれほど豊かではないんだけどさ。
表現の自由はそりゃあー自由なのは分かるよ。
でもねー、でもねーー。

ところで糞便学って学問あるんですってね。


001.jpg

002.jpg
490円はいいんだけどさぁー
超リアルに目に浮かぶ見事なキャッチコピー!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:59 | 神奈川 ☀ | 【伝】−広告・チラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

真剣勝負

今相撲をやっているので思い出した。
11月6日だったと思うけど第88回全国学生相撲選手権大会というのがあった。
テレビは好きじゃないので見ないけど、これは興味あって見入ってた。

トーナメントで勝ち進んだ日本体育大学4年生で珍しい名前の名月院秀政選手。
一方対するは日本大学4年生の佐久間貴之選手。
この二人によって優勝決定戦が行われた。

結果勝者は名月院選手。
これが物凄い勝ちっぷりで決まり手ははたき込みなのだが
佐久間選手を頭から宙返りさせてしまった。
まるで床運動をしてるかのように完全に頭から一回転。
完全に体が浮いてた。

学生相撲は初めからトーナメントを見てても引き込まれてしまう。
本気で真剣勝負をするから自ずと魅力が生まれ
見る人を引きずり込むのだろう。

でもここで優勝した人がプロの相撲界に入ると
幕下だっていうではありませんか。
野球と違ってプロとアマの実力差は相当のようだ。

だがプロの相撲も
アマの精神は多いに見習うところがあるような気がするのだが。
人気回復のためにも。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:20 | 神奈川 ☔ | 【俵】−おスモウさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

贅沢な食べ物

酒の肴にこれを同時に食べたことある人そうは多くないでしょうね。
大体アマダイの刺身なんて金払ったって食えないもん。
ヒメコダイの天ぷらやフライだってそうでしょ。
これを一緒に食べられるなんて釣り師以外じゃまず無理だ。

アマダイの刺身はね、料理してても身が柔らかく
手応えというか包丁の“刀応え”というかパッとしない。
もうちょっとしっかりしろい、なんてハッパかけながらやってる。

ところが食べると口の中がねっとりした甘さと上品な白身魚特有の脂が
何とも言えない旨さを醸し出す。

次にヒメコダイやイトヨリの揚げ物。
これもほんのり甘さがある“こく”でこの二品だけで十分。
そうそう、あと糠漬けの旨いのがあれば言うことなし。
岩清水の如き酒がすいすいと。

こんな時です、釣りをしてて良かったなぁとつくづく思うひと時。

アマダイはこれからが本番。
皆様も是非ご堪能されて下さい。

二日酔いになっても責任持てませんけど。


001.jpg
アマダイの造り。
皿は三上 亮さんの作陶。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:06 | 神奈川 ☔ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

連勝記録

いつもの時間、3時頃から酒を吞み始め新聞やチラシ広告を見たりしながら。
後はすること無いから仕方なくテレビのスモウを見ながらの酒に。
酒の肴の海底地形図はもう少し後にして。

テレビは気象情報かドキュメントしか見ないから
スモウを見るのは珍しいことだ。

そのスモウだってテレビで写る土俵際の人達を観察するのが主で
今回もそこを注視してたら
水を商売にしてる女性、そちら方面らしき殿方のお姿が拝見出来なかった。

もっとも一般席もがら空き状態でしたね。
日本人って案外敏感で素直なんだなぁ、なんて感心しながら。
でも喉元過ぎればなんて、これも日本人的で。

そうそう、何でも連勝記録が止まっただのどうこう言われてますが
昔、初日から星買ってて連勝記録云々なんて某横綱
週刊誌にスッパ抜かれてたことあったっけなぁ。

そんなことまでして作った連勝記録なんて
何の価値もないように思うのはアタシだけ?


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:05 | 神奈川 ☀ | 【俵】−おスモウさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする