2010年11月25日

アマダイ考(3)

興津沖のアマダイ、今日は快調に釣れてルンルン気分。
小さいのは20cm、大きいのは30cm、10匹も釣ったと思ってください。

この魚の一番悲しいことは小形を放流出来ないこと。
水圧変化に弱いんですね。
仕方ないから持ち帰ることに。

アマダイの身は小形程水っぽい、
大形になると身に粘りが出て水分が少なくなるみたい。
そうね、30cmだと約400g、刺身の最低サイズだ。
そこそこおいしい。

40cmになると1kgになり、こうなると刺身は天下一品の味に。
ただこの大きさ、そうは釣れない。
今年1月に50cm1.5kgを釣ったが食味は何ともなく大味だったなぁ。
鯛と同じで大きすぎても味が落ちるようだ。
その点、ヒラメは座布団でも旨いね。

30cmにはとても満たないものは昆布締めや干物、天ぷらが良い。
言わば水分を抜く調理法。
頭や中骨、腹骨、カマは大きいのはあら煮、小さいのは出し汁にすると良い。
刺身で引いた皮は湯引きにして酢の物、これは旨い。

ここのところ釣れだしているけど今シーズン良さそうな気がする。


001.jpg
手頃な刺身サイズ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:10 | 神奈川 ☁ | 【釣】−考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

ヘンケルスの調理ばさみ

魚をおろす時の包丁とはさみ。
長年使っていて手放せないはさみをご紹介します。

ご存知ヘンケルスツインの刃はとてもよく切れ長持ちします。
人が二人繋がっているあのマークの入ったもの。

ネットで購入しても4.000円はするので決して安くはないけど
使い続けてると十分その価値はあると思うようになりますね。

魚をおろす時、包丁とはさみは半々くらいに使うので
一つ持っていると便利です。

2種類使っていますが切れ味はどちらも同じ様なものだが値段が全く違う。
オールステンレスのものが倍くらいしますがこれは必要ない様に思えます。


ヘンケルはさみ.jpg
左がオールステンレス。右が記事中のもの。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:24 | 神奈川 ☁ | 【釣】−道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

アマダイ考(2)

よーし今日はアマダイを釣るぞ、と出掛けました。
ポイントに着きました。100m立ちの。

そして仕掛けを下ろし重りを着底させ
糸ふけを取りオキアミを底近くをゆらゆらさせアマダイの喰い気を誘ってたら
グイーッときましたよ。
このグイーッがアマダイか外道か、慣れるとおおよそ分かりますよ。

ちょっと根掛かりしたような後、グイグイグニューン
その後も結構な引きなのだが
何となく嫌らしい引きでお出ましなのが“ヘビ”(スソウミヘビ)。

茶褐色で顔付きは迫力無いがすぐ喰い付こうとする。
仕掛けはぐるぐる巻きで後は使い物にならない。

大きなものは60cmのでかいのもいる。
当然太さもご立派。
いかにもニュルニュルっぽく触りたくないから
針スを切ってさいならするけどほんとに嫌なやつよ。

この前何かで見たが、これ食べた人いるんだって。
小骨が多く味も良くなかったなんて書いてあったけど度胸のある人いるもんだ。
大体旨そうな風采してないもの。
よく食べるよこんなもん。

食べ物って旨い物は旨そうな色合いしてるでしょ。
こいつはいかにもまずそうだもの。
名前だってスソウミヘビ。
全然まずそう。


001.jpg

002.jpg

003.jpg
でっかいスソウミヘビ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:55 | 神奈川 ☔ | 【釣】−考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

5週続けてアマダイ 〜 11月21日釣行

釣行毎そこそこ釣果があるから飽きずにアマダイばかり続けて行ってる。

今日は前回ほど形は揃わなかったがヘビ(スソウヘビ)は
でかいの3匹も引っ掛けて仕掛けをロスした。
Aさんは良形を揃えて大満足のニコニコ顔だったね。

どんな釣りでもそうだが釣れ時(釣れる時間帯)に
手返し良く能率を上げることが釣果を伸ばすポイントになる。
釣れない時間帯に腹ごしらえやらションベンなんかしたりしてね。

そうそう、ヤンマーのHさん言ってたけどションベンしてて
おっこっちゃった漁師がいるんだって。
揺れるからね。
気をつけよーっと。

釣場は由比沖100m立ち。


001.jpg
Aさん良形でご満悦。


002.jpg
これもAさん釣った。でかい。


003.jpg
船頭はでかいのが2匹で他は中小。
左は外道のウッカリカサゴ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:56 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

車で行く北海道(12)〜 江差〜積丹半島〜小樽

松前城を後にR228号を北上するのだが
山裾が海岸まで迫った所や離れた所を通り江差追分の江差に着く。
ここも松前と同じく浅いながら歴史の残る街だ。

海に突き出る「かもめ島」の付け根に
江差港マリーナが静かな佇まいを見せている。

かもめ島に付くように頭でっかちの岩が一つあって
どうして頭の方の岩が落ちてしまわないのか行く度に思う。

この街も全国的に名前だけは知られているが
やはり観光客がそれほど多くは訪れないようだ。
旧中村家住宅や戊辰戦争時の軍艦「開陽丸」(復元)などもあるのに。

小さな街ですが何回訪れても魅力が薄れません。
人口は1万人に欠けるとても静かな良い所です。

さらに北上して行くと奥尻島を遠望し、国道はR229号になり
海に付いたり離れたり険しい道を200km近くも走ると
積丹(しゃこたん)半島の付け根、岩内に入り
そこから積丹半島を巡ることになります。

1996年に痛ましい豊浜トンネル岩盤崩落事故があった所です。
地図で見るとそれ程大きな半島には見えませんが
車で走ると大きさが実感でき風光明媚な所でお勧めしたいですね。

ぐるっと回って小樽に。
記事にする程のこともない言わずと知れた大都会。
北海道に来る度ここからフェリーに乗りますから感激する所ではありません。

ここでの買い物は新南樽市場(しんなんたるいちば)がお勧めです。
何件もの店が集まってる市場で値段はそこそこですが
店によって良い品が手に入ります。
鮮魚の「西村商店」はいつも帰りに買い物する店で良心的です。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 08:24 | 神奈川 ☀ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする