2010年10月22日

きのこ採り

久々にきのこ採りに行ってきた。
それもいつも船の上から見てる富士山へ。ただし北側。

きのこ採りを始めてかれこれ35年程にもなるだろうか。

当時富士山はほとんどの林道が未舗装で
乗用車で入るのは難しかったのと採取する人が少なかったから
道端にも生えてたし、少し森の中に入ればそれこそキロ単位で採れたのが
今では大部分の林道がアスファルトになり入山者数も増え
たまご茸の時期などは茸の数より人の方が多いくらいだから
採れる数もかなり少なくなった。
だから最近は年に1〜2度ほどしか行かない。

もっとも魚のお相手の方が忙しいこともあるが。

その少ない機会にたくさん採りたいから
人が入らない森の奥へと1時間も入ることになる。
20分も入ると方向が分からなくなるから磁石は必携品になる。
熊除けの鈴も必要だ。

また間違って青木ヶ原の樹海にでも迷い込んだらえらいことになるから
方角は注意してないと危ない。

今回採れたきのこの写真載せてみます。


001.jpg
すき焼き風きのこ鍋。
鍋の中がきのこエキスでどろどろの汁になって旨味の最たるもの。


002.jpg
猛毒のタマゴテングダケ(これは採りません)


003.jpg
ハナイグチ(食)


004.jpg
シロハツ(食)


005.jpg
アカモミタケ(食)


006.jpg
チャナメツムタケ(食)


007.jpg
ホテイシメジ(食)酒と相性良くない。


008.jpg
ナラタケ(食)
猛毒のコレラタケに似ているので見分ける目が必要になる。


明日はきのこ中毒について書いてみる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:58 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする