2010年10月18日

オニカサゴのポイント開拓

駿河湾の鯖根で今まで手を付けてない良さそうな所を見つけたので行ってみた。

海底地形図からは明らかに傾斜面に根があるかのように読めたのだが
行ってみて魚探で見ると根は全く存在しない。
周囲も探ってみたものの皆無だ。
こんなこともあるのだなぁと。

傾斜面や砂泥地に根があればオニカサゴの有力なポイントになるのだが。
傾斜度の強い所は潮流れによっても削り取られない程の硬い地質であろうから
さらに硬いロックがあっても良さそうなものなのに。
そうは問屋が卸さないということか。

しかしこういう事の一つ一つがポイント開拓につながるのだから
地道にやるしかないのだが。


001.jpg
釣行毎の良形のオニ、これは“釣り”ました。


002.jpg
刺身サイズのシイラ、こちらは“釣れ”ました。
どちらもAさんの釣果です。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:56 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−オニカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする