2010年10月16日

ロシアンルーレット

伏見甘長というナス科トウガラシ属の辛トウガラシ、
スーパーでも売ってますね。
ご近所の方が作ったものをいただきました。
自家消費用に作られているので安心して食べられる。

一般に辛味はないと言われてますが
恐らく市販されているものでのことでしょう。

種や苗から自家用で作るものは時として辛いものも混じる。
これが楽しい。

このトウガラシ、口に入れて直ぐ辛いと感じるのではなく
3〜4回噛んでから

“ドォーーン”

という辛さが襲ってくる。

わぁー消防車来てくれーっ!ってな強烈なのが。
こんなことが何故か楽しい。

皿に盛ったいくつかの中に1本か2本こういうのが混じってる。
ロシアンルーレットより確率高い。

それ程強烈ではなくほどよく辛いのもあるし、全く辛くないのもある。
辛くないものは先程の強烈に辛いやつを少しだけかじって
一緒に食べるとこれまた良い塩梅。
一杯飲みながらの楽しみで味もとても肴にぴったり。
醤油を少し付けて青臭い新鮮さはとても清々しい。

ピーマンより繊細な味わいでロシアンルーレットを楽しめる。
これ、ビタミン類が沢山あるようです。

何回か食べてると皿の中のどれが辛いか、おおよそ見当がついてくようになる。
確実とは言えないが少しばかり艶っぽいのがそれ。
オレは辛いぞぉーーって言ってるみたい。

当たると嬉しい。


ロシアンルーレット.jpg
どうです、おいしそうでしょ。
さてこの中で辛いのはどれでしょう?


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:47 | 神奈川 | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする