2010年10月16日

ロシアンルーレット

伏見甘長というナス科トウガラシ属の辛トウガラシ、
スーパーでも売ってますね。
ご近所の方が作ったものをいただきました。
自家消費用に作られているので安心して食べられる。

一般に辛味はないと言われてますが
恐らく市販されているものでのことでしょう。

種や苗から自家用で作るものは時として辛いものも混じる。
これが楽しい。

このトウガラシ、口に入れて直ぐ辛いと感じるのではなく
3〜4回噛んでから

“ドォーーン”

という辛さが襲ってくる。

わぁー消防車来てくれーっ!ってな強烈なのが。
こんなことが何故か楽しい。

皿に盛ったいくつかの中に1本か2本こういうのが混じってる。
ロシアンルーレットより確率高い。

それ程強烈ではなくほどよく辛いのもあるし、全く辛くないのもある。
辛くないものは先程の強烈に辛いやつを少しだけかじって
一緒に食べるとこれまた良い塩梅。
一杯飲みながらの楽しみで味もとても肴にぴったり。
醤油を少し付けて青臭い新鮮さはとても清々しい。

ピーマンより繊細な味わいでロシアンルーレットを楽しめる。
これ、ビタミン類が沢山あるようです。

何回か食べてると皿の中のどれが辛いか、おおよそ見当がついてくようになる。
確実とは言えないが少しばかり艶っぽいのがそれ。
オレは辛いぞぉーーって言ってるみたい。

当たると嬉しい。


ロシアンルーレット.jpg
どうです、おいしそうでしょ。
さてこの中で辛いのはどれでしょう?


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:47 | 神奈川 | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

ムツ針の不思議 〜 10月15日釣行

オニカサゴもアマダイと同じようにどこにでもいるような魚に思う。
根や斜面の有無は影響するが。
また当然密度の差もあるが。

この魚を釣っている時つくづく思うのがムツ針のこと。
針先がかなりの角度で内側に曲がっているのに、よく針掛かりするなぁと。
漠然と考えるとスッポ抜けてしまいそうなのに。

あの針ね、地獄針とも言うのご存知でしたか?
あの針先の曲がりで一度掛かってしまうと外れないからそう言うんですね。

でもあれ考えた人凄いですよ。
スッポ抜けてしまいそうなのに。
いや、絶対掛かると確信持って作ったんでしょうね。

当初は飲まれない針を考えたんでしょうけど
特許、実用新案取っているのかしら。
人事ながら気になる。

そうそう、この針ね亜鉛メッキしたのがあるでしょ。
ドブ漬けっていうの。
これが一番使い勝手が良いみたい。
錆びにくく軽いところが気に入ってる。
キラキラしてないから見栄えは良くないけど。


000.jpg
亜鉛メッキのムツ針 19号


001.jpg
良形でAさん今日も御機嫌


002.jpg
近くを航行する日本丸


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:31 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−オニカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

船のメンテナンス

陸を走る車と異なり海上で船のトラブルは
時に命にも係わるだけにメンテナンスは重要だ。

ダボハゼ丸が通常行ってる整備は
350時間毎に行うエンジンオイル交換時に一括して実施してる。

その内容は各所のフィルターと亜鉛の交換、海水濾し器の洗浄、インペラ、
ベルト、ワイヤー類、油漏れ等の点検、バッテリー接続交換と比重測定、
液の補充などが主な内容だ。

船外機やドライブ船と異なり
狭い機関室に入り込んでの作業は立ち会ってる側もその苦労に同情する。

費用を負担しての作業なのだから
何も気遣うことなど必要ないと思われる方もおいでかと思うが
それはオーナーと相手会社側とのことで
実際に苦労して作業するのはメカニックの一個人なので
なるべく少しでも作業のきつさを軽減させてあげたいと思うのが人情だ。

だから夏の整備時は釣行せずエンジンルームを暑くしないよう心掛けている。
それでもメカニックは汗だくで奮闘してるから気遣ってしまう。

メーカーのヤンマーに船内機の整備作業を
もっと合理的にやれるような設計にして欲しいと言ってるようだが
中々思うようにはならないらしい。

オーナー側からしても天下のヤンマーなのだから多いに改良を促したい。
メーカーの担当者が夏場に一度機関室に入ってみるとよい。
これはひどいと思うに違いないぞ。

申し分ないヤンマー船にも意外なところに意外なことがあるものだ。
使い手にとってはこんないい船ないと思うのだが。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:02 | 神奈川 ☁ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

天種を釣りに行った(負け惜しみ)〜 10月11日釣行

今回も風の強さはYahooとniftyでは北東寄りだが3倍も異なる。
この日はYahooが当たりで凪は良い。

カワハギとオニとアマダイと全部大漁だといいなぁ、
なんて欲張り根性で出かけたら全部Aさん共々大外れ。
おかずくらい何とか確保したが、これと言った目玉がない。

ウマズラハギとカワハギだけは刺身になったが他は天ぷらの種ばかり。
ばかりと言ってもそこらの天ぷら屋より余程優れてはいますが。

ヒメコダイ、小型のレンコダイ、アマダイの中くらい。
クラカケトラギス、カスミサクラダイ、これらが少しずつ釣れたので
さばくのは面倒だが天種にした。

まともなもの釣れないのに何でも記事にしちゃうねぇ〜、
なんて言う声が聞こえてきそう。

恐れ入谷の鬼子母神。


001.jpg
天種の出来上がり。


002.jpg
ウマズラハギとカワハギの薄造り。
キモ和えでおいしい。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:52 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

一つあると便利なもの

ハンドジューサー。ご存知でしたか。

柑橘類ならほとんど簡単に絞れる優れもの。
チューハイ、ホッピーなどに入れるレモンを始め
スダチ、カボス、あるいはみかんジュースを作るのにとても便利。

もう20年近く使っているが構造が単純で壊れません。
イタリー製で少し値段は張るが一生物。
ネットでハンドジューサーで検索すると詳細が出てます。

オールアルミ製なので使った後
水でよく洗い完全に乾かして保存することがポイント。


001.jpg
全体のフォルム


002.jpg
開いた状態


003.jpg
開いて中のカップを取り出した状態


004.jpg
中のカップが入っているところを真上から


005.jpg
柄に入ってるネーミング


006.jpg
イタリー製の文字 これも柄の内側に入ってます


007.jpg
レモンをセットした状態


008.jpg
プレスします
中のカップの穴から液が下のカップに


009.jpg
カップに絞った液が溜まる
材料が硬い場合小さめに切って使うと良い


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:58 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする