2010年10月21日

田舎暮らしの夢

後継者不足で田や畑を手放し引越してしまう農家が多いらしく
その家屋の売り物や貸家が増えてるそうな。
一方都会生活に別れを告げ田舎暮らしを夢見る人も多いと聞く。

需要と供給の原理が成り立つかのように見えるが安易ではなさそう。

都会生活が長い人が漠然と田舎に憧れるのは
誰でも心の中に多少はあるのだろうが
いざ少しだけでも具体的に考え進めてみると
こりゃぁー大変そうと思われることに突き当たり
夢だけに終わってしまう人の方が多いのでは。

大型の分譲地やマンションでは旧住民との接触はそれ程生じないが
そうではない場合、この接触は避けられないから
昔からの冠婚葬祭や他の習わしの事だけ考えてもしんどくなってしまう。

ましてや田舎生活ならこの影響はもろに受けざるを得ないことになる。
こりゃぁ大変だ。
まずこの段階で振り落とされる。

都会人同志の人とのつながりとは
全く異質な環境に置かれるのだから無理はない巨視的な問題点。

小さな視点から見えてくるのは実生活上のこと。
暖冷房のことトイレのこと。

水洗トイレで慣らされてる人がぽっとんトイレ。
それも外の別棟だったら。

気が滅入っちゃうでしょ。

システムキッチンなんてまず望めないし、下手すりゃ五右衛門風呂。
雨漏りや隙間風。
雨が降れば家の前の道路はぬかるみになるし。
等々、他に細かいこと考えたらきりがないくらいに。

だから都会からある程度近くて
少しでも問題点をクリアできる所をと考えると
ある程度田舎暮らし、ある程度都会暮らしというところに
落ち着いてしまうのだろうが、
これでは何のための田舎暮らしなんだになってしまう。

中々簡単にはいかない田舎暮らし。
夢だけにしておいた方が良いかもしれないですね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:48 | 神奈川 ☔ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

針先を研いでますか?

魚釣り全般に言えることですが、
釣り師と魚の接点は言うまでもなく釣り針ですね。

この針先のこと、気に留めてますか。

口先の硬いカサゴ類を何匹か釣った後や根掛かりの後など
ちもと針先の点検されてますか。

これとても重要なことで魚がいくら餌を喰ったところで
針先が丸くなってたのでは掛かるのも半減してしまう。

ヤスリ1本道具入れに用意して、まめに研ぎたいものです。
釣具店なら針先用ヤスリがあるはずですが
出来るだけ目の細かいものが理想です。

丸くなった針先をこれでシュッシュッと3回も研げば
針先は元通り鋭くなる優れもの。


001.jpg
ヤスリ


002.jpg
返しを取りやすいようテーパーがついてる。


003.jpg
指先に引っ掛けて確認する。


004.jpg
なるべく針先に近い部分を研ぐが
力を入れすぎると返しが出るから反対側から軽く擦って取るとよい。
指先での確認はくれぐれも自分の指を刺さないようご注意。


005.jpg
返しをとっているところ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 11:52 | 神奈川 ☁ | 【釣】−道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

しそ

庭で育った1mを越えてるしそ。

葉も花も刺身のつまにぴったりですが
虫が付きやすい為、市販されてるものは消毒が欠かせないようです。

葉は穴が空いたのもあるがその点安心して食べられる。


しそ.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:05 | 神奈川 ☁ | 【花】−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

オニカサゴのポイント開拓

駿河湾の鯖根で今まで手を付けてない良さそうな所を見つけたので行ってみた。

海底地形図からは明らかに傾斜面に根があるかのように読めたのだが
行ってみて魚探で見ると根は全く存在しない。
周囲も探ってみたものの皆無だ。
こんなこともあるのだなぁと。

傾斜面や砂泥地に根があればオニカサゴの有力なポイントになるのだが。
傾斜度の強い所は潮流れによっても削り取られない程の硬い地質であろうから
さらに硬いロックがあっても良さそうなものなのに。
そうは問屋が卸さないということか。

しかしこういう事の一つ一つがポイント開拓につながるのだから
地道にやるしかないのだが。


001.jpg
釣行毎の良形のオニ、これは“釣り”ました。


002.jpg
刺身サイズのシイラ、こちらは“釣れ”ました。
どちらもAさんの釣果です。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:56 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−オニカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

車で行く北海道(9)〜 サクラマス

PCで北海道の亀田半島を見ていただくと分かりますが
函館から東南東に伸びているR278号が恵山(えさん)から北上し
駅弁の「いかめし」が旨い森町に至って約100kmを太平洋側に通っています。

その間数え切れないほど中小の漁港があり1本釣り漁、
漁火でのいか漁、昆布漁、ホタテ養殖などで生活している。
立派な佇まいは見られないが、ごく一般的な漁村風景を醸し出している。

前にも少し触れたが函館空港と恵山の間にさほど大きくない港があって
船着き場に車を止めて漁船を眺めてたら漁から帰ってきた船が着岸した。

ちょうどダボハゼ丸くらいの職業船としては大きくない船に
一人の漁師が乗り込んでた。

岸に上がってくるなり湘南ナンバーが懐かしいと話しかけてきて
昔、茅ヶ崎にいたと言う。

この場所も良い所で冬の寒さは厳しいが何より海の豊かさは
漁師にとって一番有難いことだと言いながら
船倉に入ったサクラマス(海サクラ)を見せてくれた。

シルバーがぴっかぴかに光り丸々とした
1キロくらいの大きさだろうか、30匹ほど入ってた。
生活するにはこのぐらいあれば十分で漁協へ持ち込むと言ってた。

旅の途中でなければ一匹あげるのに、なんて言ってくれた。
こっちもほんとにそう思った。
こいつを刺身にでもしたら旨いだろなぁ、
なんてすぐそちらの方に気がいってしまう。

30分も話し込んで別れたが車の旅での見知らぬ人との一期一会は
観光地巡りとはひと味違った魅力がある。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 08:43 | 神奈川 ☁ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする