2010年10月31日

車で行く北海道(10)〜 亀田半島

先に漁師とサクラマスの事を書きましたがその続きです。

漁師と別れて小さな漁港を後にし恵山町に進むと今も活動火山の恵山の麓を通り
道は東北東に海岸から離れ10kmほど走ると再び太平洋に出る。
ここから森町まではほぼ海岸線を通ることになる。
様子はどこも同じような感じで漁村の“銀座通り”だ。

森町寄りに鹿部町があって間欠泉の立派なのがあり
町でも観光の目玉にしてるようだが観光バスも一般の旅人もR5号を使うから
少々気の毒に見える。
吹き上げる温泉が結構見事なので3回ほど立ち寄ったがいつも貸切状態。
一度は見る価値ありと思いますが。

ここから30km先の森町までの道程は左側直ぐ下に駒ヶ岳の裾が迫って
その真上に見える頂上はとても迫力満点だ。

R5号では右手に遠望するがこちらからは近くに見える。
駒ヶ岳を回り込んでR5号に突き当たり森町に入る。

いかめしで有名だ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:44 | 神奈川 ☁ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

アマダイは釣って楽しく食べておいしい(2)〜 10月26日釣行

等圧線も少し狭いし予報も芳しくなかったがマリーナに着いたら無風ベタ凪。

由比沖で良い状態で船が流せるので操船は楽々。
潮の御機嫌もそこそこでスパンカー角度調整でラインは真っ直ぐ入る。

早々Aさん中形を釣り上げるもこちらは芳しくない。
少し経って「何匹釣った?」と聞いたら4匹だと。

やっと調子が出て釣れだしたら北東風も吹き出した。
5mくらい。
うさぎもぴょんぴょん跳ね出したが
潮流れが相変わらず悪くないので昼近くまでやって沖上がり。

500g超のアマダイ、
釣った日か翌日に刺身で食べると甘みがあって上品な味が楽しめる。


アマダイは釣って楽しく食べておいしい(2).jpg
3時間少々の釣り時間ではまあまあの釣果。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:05 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

アマダイは釣って楽しく食べておいしい(1)〜 10月24日釣行

10月24日の日曜は興津の地域でお祭りだと。
Aさん、可愛いお孫さんを連れて行くので釣りに行けないと“つれない”話で
久しぶりに今日は一人で釣行。

江戸時代からの興津のアマダイ。
アマダイってキス釣りと似てると思いませんか。

深さこそ異なるが砂泥地に傾斜や平根のある所で
キスは横の誘いで餌をゆらゆらさせる。
アマダイは竪の誘いだ。
何れも海面は穏やかな所が多くのんびりとした釣り風情はとてもよく似てる。

重りを100m程の海底に落とし1m程底を切って(仕掛け長さ1.5m)
時々竿先をゆっくり誘い上げ元に戻すことの繰り返しをするのだが
誘い上げの途中でグンッと喰ってくることが多い。

オニカサゴと違って針はほとんど飲んでるからバレることは少ない。
二段三段引きできれいな魚体が海面に浮く。

しかし1kg近くになると引きも強いからドラグ調節と“腕クッション”をきかせて。

このアマダイ一つだけとても残念に思うことがある。
小形の個体を放流出来ないことだ。

海面に出た時は完全にグロッキーで肛門から内蔵が出てしまってるのもある。
カモメの餌にするのもしゃくだから持ち帰って干物にでもするのだが。

まぁ5匹から10匹も釣れば御の字だろう。
そう沢山数釣りできる魚でもないし。


アマダイは釣って楽しく食べておいしい(1).jpg
何とも言えない色合い。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:34 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

ゲリラ低気圧

10月23日の土曜日、気圧配置図もまあまあの様相。
マリーナに向かって東名を走り蒲原トンネルを抜けて由比の海岸に出ると
風の状態が分かる吹き流しがあって全くなびいてない。

そう言えばこれもいつも一つの目安にするのだが
富士サービスエリア少し手前の右側にある煙突の白い煙も
めずらしく真上に立ち昇っていた。
(そうそう、これ東京方面からのこと)

ところが清水インターで下りてガソリンスタンドの旗を見ると
結構はためいて大ぶりの木の枝も揺れている。

マリーナ駐車場に着くと先に来てたAさん

「結構吹いてるなぁー」

なんて言ってる。
出るだけ出てみようと港内をトロトロ走ってたが今までに無い高波だ。
いつも右に着岸してる羽衣丸っていう8.000tくらいの貨物船のあたりで
これ以上は無理と引き返すはめに。
結局今日はあきらめようということになり帰ることにした。

今度は東名の上りを走り由比まで来ると
またまた風ひとつなく海上は穏やかで遊漁船が出てるではないか。
清水港のあの波風は一体何だったんだろう。

そう言えばほんの狭い範囲で
ゲリラ的に発生する小さい低気圧があるなんて聞いたことがある。

そうそう思い出した。
何年か前にも同じ様な状況があり
帰路由比の海を見てUターンしてマリーナに戻り波風に揉まれながらの強行で
由比まで行ってアマダイをやったことがあった。
ちょうど今頃の時期だった。

確かにゲリラ低気圧ってあるんだなぁ。
由比と清水、15km程しかないのに。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:29 | 神奈川 ☁ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

ドカーンとドッサリ

スルスルン、ムリムリ、ドドー、ドッサリ、
これら何のことかお分かりですか?

はっきり言いましょ。

“クソ”のことです。ウンコです。
(こんなコト書いてますが特段今日がご乱心とかではないのでご心配なく)

上記の形容語は全てフンズマリ、
そう便秘に効くという薬の宣伝文に使われているキャッチコピーなんです。
それにしても物事をはっきり言うようになりましたねぇ。

この前ね、朝メシ食いながらチラシ広告類を見てたら、いきなり

「ドドーンとドッサリな快便」

なんてのが目に飛び込んできた。
ウワーッてなりましたね。(ドッサリは強烈だったよ)
あまりにも表現がリアルだもん。
1kgもあったのかしら、ボリュームが。
大体ねドッサリなんてクソに使う形容詞か、まったく。

もうちょっと言いようないのかよーって突っ込み入れたくなっちゃうね。
少し前までは、スッキリライフとかさわやか生活とか
通快な私、快適毎日、せいぜい一歩進んで快適快便くらいだったもん。

それがいきなりドドーーンとドッサリだもんなぁ。
それもメシ食ってる時に。
まいっちゃうよ、まったく。

でも便秘の人って沢山いるんですね。

アタシなんか釣りに行くのに午前1時に起きたって
さぁ出るぞ、と暗示をかければいつでもスルスルンだもんね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 08:38 | 神奈川 ☁ | 【伝】−広告・チラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする